ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13-14ブンデス最終節とかキプロス戦とか

結局すぐに更新できなかった・・・・。

今更だけど最終節シャルケ戦。フル出場は予定外だったと思うけど、きちっと仕上げて来てるのが素晴らしかった!対人勝率が88%なんて半年試合してなかった人の数字じゃないですもん。後半は少々疲れてたけど。連携面はまだまだだったけどパス成功率もめちゃ低いってわけでもなく。
ただ、チームはやっぱり負けてしまいましたけど。

来季どうなるか分からないけど、フランクフルトが「(長谷部獲得には)他にライバルがいる」って発言してるよーで。ニュルンはただでさえ薄い戦力がドルミッチ、フォイルナー、プラッテンハルト、ニルソンの移籍が決まり、おそらくはチャンドラーも決まりそうで、薄いどころかペラペラで向こう側が透けて見えそうになってます。正直、俺はニュルンベルクがいまいち好きになれず仕舞いだった。金ないのに無策なところとか。だから、長谷部さん的にはたくさん思うところもあると思うけど、出て欲しい。プロだったらより良いチームでプレイしたいと思うのは当然でしょ。応援する側だってそーだもんね。
半年ケガで試合出てない30歳に欧州でオファーがあるかしらん、って前に書いたけど、大丈夫そうなのが嬉しすぎる。ブンデスは今までの長谷部氏を見てくれてて、知ってくれてるんだなーと思った次第。W杯の状況見てからのオファーで決めてもいいのに、と素人目には思ってしまいますが、本人は開幕前に決めたいとか発言してるよーで。ま、そこら辺は本人の意向にそうしかないね、つーかすべてがそうだけど。
ファンは本人の決断し従って、応援するだけ、ですなっ。

でもってキプロス戦。まー、あと何点か獲って欲しかったつーのが本音だけども。疲れどピークの中で勝ったってのが一番の収穫だし、それが目的だったわけだからね、良しとしましょー。
後半出場の長谷部氏、ワンタッチの縦パスをバンバン入れてて気持ちよかった。「いや、そりゃ通らない!」ってチャレンジのパスも多かったけど(苦笑)。前半と違って攻撃が活性化した気がしたもん。いや、それでも点が入ったのは前半なんですけど。
長谷部さんといいうっちーといい、吉田麻也といいケガからここまで復活してきたのが本当に素晴らしくって・・・・きっと想像を超える苦労があったはずだしね。
しかし、気になったのがトップ下。俺は本田△は嫌いじゃないけど、本田△だって人間で、調子が悪い時だって絶対にある。明らかに調子悪い時は交代させるべきなんだけど、果たして誰と交代になるんだろーか、本田△を使わない手段ってモノがあるんだろーか、気になるね。

ミーハー的なことを言えば長谷部氏のビジュアルが俺好みになってるのがとても嬉しい。そうよ、髪の毛今くらいの長さがある方が絶対良い!キプロス戦のトロフィー授与とか懸賞品授与のショットが良かったわー、オンエアでじっくり観れるかなって思ってたら案の定ザックインタビューでほぼ潰されてましたけど(笑)。
壮行会の挨拶。言葉につまったのが58000人の笑いをさそってたのがさすが♪去年のオーストラリア戦でも声がひっくり返っちゃって場内6万人爆笑だったけど。これはね、才能なのよね。たかだか言葉につまっても何も笑いが起きない場合も、人も多いし、それが当たり前なんだけど。でも長谷部氏は笑いに変わっちゃうんだな、それって愛されてるキャラの証拠だと思う。真面目なだけじゃないキャプテンの魅力だと思う!


ダンパに向けての空港でのセレモニー。朝日新聞にはメンバー全員が笑ってる写真が掲載されてた。ザックも長谷部さんも、大久保も、笑顔。もちろん本田△も笑ってる。サムライブルーのサイトの映像見て分かったんだけど、ザックが「いってきます、がんばりましょう、ありがとうございます」と言ったのを一応通訳の矢野さんが訳したシーンで皆笑ったのね。うーん、良いチームだ、本当に。
頑張ってくれ!ここは頑張ってくれって言っちゃう。そして俺らに出来るだけ長くW杯でたたかう姿を見せてくれ!!
全力で応援するぞ。


スポンサーサイト

誕生日おめでとうございます

誕生日おめでとうございます。

長谷部さんが生まれて、サッカーしてくれて良かった。
ファンになれたから。

今は何より回復を祈っております。
早くピッチで活躍出来ますように・・・・!!

それだけです。



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

長谷部ブログ~クリスマスマーケット2013.12.11 ほか

悪夢のよーなドローから数日経っております。まぁあれだけ惜しい試合をするってのは内容が良くなった証拠だと言い聞かせてみたり。この試合を踏まえて考えると、ちょっと違う意味合いが大きいんだけど、日曜にCSであったザックの特番でザックが負けるって事と副審の事で言ってたコメントが凄く印象深い。あまりにも意味合いが違うのでここでは語りませんが・・・。最近、ザックの特番2つあったけど、色々経験を積んでる良い監督なんだなーと改めて思った次第。2014年の日本代表を頼みますよ!

で、気分転換に長谷部氏のブログにならって、俺が行ったニュルンベルクのクリスマスマーケット、いや、違う、準備中のクリスマスマーケットについて語る・・・って程の話もないのよねー。まぁベルギードイツ旅行の事をちょいと。

続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

やべっちFC2013.07.28

今更ながらうっちーのやべっちFCでの発言。「長谷部さんを助けたい。」「だから側にいるようにしてる。」今更言うことでもないですけど、嬉しいこと言ってくれるじゃーん♪
つーか、うっちーは、著書でも「なるべく長谷部さんの隣にいるようにしてる。長谷部さんに協力出来るように」となんて書いてくれてるんだから、表現変えただけで、同じ事を言ったまで(笑)。うっちー的には当たり前の、本当に今更の話♪ま、何度聞いても嬉しいですけど!確かに試合開始の円陣組む時とか、長谷部さんがコイントス終わって、遅れて来てても、円陣に入れるように隣の場所を開けて待ってくれてるうっちーを何度も見たことあるもんね、らぶ♥

ひょうひょうとしてるようだけど、代表の中堅世代として、いや、代表歴は長い訳だし、色んな事が分かる、空気読むっていうとイヤな言い方だから違うな、気配り出来るうっちーだからまさに橋渡しな役割をさらっとやってくれてるんでしょー。何度かこのブログで書いたけど、うっちーはこのビジュアルで、サッカーエリートで、でもなんて良い奴なんだ。性格が良い、素晴らしい、人間が出来てる♪どっかの誰かと違って、出来てなさそうにみえて凄く出来てる所がうっちーの魅力(笑)。気を使ってなさそうにみえて、実は使える所とか。シャルケでも代表でも、愛されるワケがよく分かるわ~。
ただ、よく言われるけど、優れたサッカー選手になれる人って、イコール人間が出来てるってのは本当なんだろうな。逆を言えば人間が出来てないとプレイがうまくても優れた選手にはなれない、ならないんだろう。サッカーだけじゃく、一流のアスリートは中身も一流なんだ。うう、仕事が忙しくなると、ふりかまってない自分の三流、四流っぷりを思い知らされるぜ。

でもってこのやべっちFCは長谷部さん絡みの部分だけじゃなくって名波とうっちーの対談自体が面白かった。うっちーはいつのインタビューだってきちんと、どんな試合内容の時だって真摯に、だけど面白くこたえてる。メディアを通して見たり読んだりするファンも満足&納得出来る話が多いけど、インタビュアーの方が乗り気になるよーな受けこたえが多いのが印象的。時には逆に質問したりしてね。今回もそうだったし、それがやっぱり面白かった。
気が早い話だけど、うっちーがいつの日か現役引退したら監督とかコーチとかの指導者の道じゃなくって、メディアでレポーターやる方も向いてる気がする。選手の本音聞き出すのめーちゃ巧そう♪選手もうっちー相手だとついつい色々喋っちゃう、みたいな。その頃は長谷部さんが監督とかしてたりしてインタビュー受ける側だったりして・・・・なんて、それはさすがに遠い日の話(笑)。でも、遠い遠い将来の楽しみにしておこう♪

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

ブンデススーパーカップとJクロニクルベストマッチと東アジア杯2013.07.28

勝利は嬉しい、規模は小さくても大会でのチャンピオンは嬉しい。試合内容は良くなかった、攻め込まれてたし、中盤で全然ボールを持てなかったし、その日の早朝、ブンデスのスーパーカップ(ドルトムントvsバイエルン)なんぞ観てた俺はどうもあの試合の感覚が頭に残ってて・・・・超面白い展開だったしやっぱりレベルの差が・・・・(汗)、そのせいでやたら眠くて前半は睡魔に負けてた(苦笑)。でも、後半には目を覚ましたぞ。厳しい試合でも、勝つのは素晴らしい!苦しいゲームで最後は勝ったって結果が素晴らしい!最近の日本代表でなかった姿だねぇ~。
柿谷のゴール、ほんとに爽快だった!豊田はCFだけど、代表課題のセットプレーでの守備でも活きる空中戦の強さ♪海外組との合流したプレイが観てみたいな~。まぁそれでも、あの相手にあんなに苦しんでてどうする?とか、プレイひとつひとつで、まだまだの部分もいっぱいあるんだろうけど。

で、この日は昼にJリーグ20周年ベストマッチ1位に選ばれた2006年第34節レッズvsガンバ戦もスカパーでオンエアあったんだけど・・・・うーむ、意外にまでに、つ、つまらん。どうやら内容ってより、優勝の可能性のある2チームが最終節に直接対決って状況が票を獲得した理由なのかも、でもって勝って優勝したレッズサポが投票した、と。
もちろん若い長谷部さんのプレイが観れたのは良かったけど♪パスカットやらボール奪取しながら、たまにボールを前に運ぶっていうボランチのお仕事をなさってました。プレイ全てでやっぱ今の方が迫力がある、守備面じゃ特にそう感じたかも。でも若くってチームで中心にいるんじゃなくって隅でちょっとだけフラフラしてる風に見える(→ピッチでの位置とか、プレイとかではなくって、立場がひょうひょうとしてる感じ・・・・俺の思い込みのせいかもだけど)長谷部さんは新鮮で、やっぱ可愛かったです♪
実況と解説は今の、2013年で、解説は当時の中心選手で長谷部さんと一緒にボランチだった鈴木啓太。実況のアナが「長谷部もここから海外に出て、代表キャプテンになった。鈴木さんと組んで成長したんですね」的な事を言うと、鈴木が「本人がそう思ってくれてたら嬉しいですけど。でも長谷部と組んで活かされてたのは実は自分の方だった思いますねぇ。長谷部は若かったですけど。」と言ったのを聞けたのが90分観た何よりの収穫でした。

で、2013年の長谷部さんはスイス合宿が終わってヴォルフスブルクに戻ってらっしゃる。
続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。