ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14節アウグスブルク戦

この間上げた情熱大陸で書き忘れてた部分がある。ヘルタ・ベルリン戦の帰り、自分の車の助手席に取材人を載せてインタビューを受ける長谷部。あの、あの消化不良の試合の後でプライベートな時間にきちんと取材が受けられるって凄まじいな、と。あの試合は情熱大陸の語りでも書いた通り、後半39分長谷部のドリブル突破からフリーキックで1点獲って同点、なのに1分後に失点して負けてしまった最っっ高に消化不良の試合ですよ。長谷部さんは良い形で何度も攻撃参加してた、だけど最後の失点には自身も絡んでしまってたっていう複雑な試合。その後に平静にインタビュー受けてるからなぁー。やっぱり整い方が半端ない、平静な横顔にタフさをひしひしと感じる。
昨日のブログも変わらず癒し系ですけど、最下位のチームに負けて、おまけに後輩もいるし、本当は思うところもあるハズなんだよなー。文章ってどうしても自分の心身の状態ってのが露呈しがちなんだけど、長谷部さんはまず一定。いつだって後ろ向きな事は書かないし、負けた事や失敗なんかに触れたとしても悲壮感ないし、どこか明るい。元々の性格もあるって思うんだけどやっぱり素晴らしいです。


って事で俺はやっぱりこの2.3日むしゃくしゃしてました。何で負けたんだろう?13節の布陣で行けば勝つ、相手は最下位絶対勝てるって思い込んでたもんで、ココロ整わねえ、整わなえ(苦笑)。どうして負けたんだか。誰か、エライ人教えてくれ。
前から言われてた守備陣の統率の問題?CBふたりの間が空きすぎ?でもその穴を埋める意味でアンカーにジョズエを置いたんじゃないの?それともサイドが上がり過ぎ、上がったサイドに対して中に絞れてない、とか・・・・?分かりませんな~。とにかくアウグスブルクの守備が激しかったのは分かる。だから長谷部さんも思うようにパスが出せてなかった。長谷部だけじゃなくってヴォルフスブルクの誰もがそうだった。細貝はヴォルフスブルクの選手から「こいつムカつく!」と思われてた事だろう。でもサッカーってイライラさせた方が勝ちだろうからね。今回、ヴォルフスブルクはアウグスブルクに始終イライラさせられて、結局、何も出来なかった風に見えた。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。