ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Number794号とNumber DO 他

「水と油が導いた、アジアの頂点」の記事で遠藤さんと長谷部さんの違いが特集記事になってる。でもわりに周知されてた部分が多くて正直‘今更感’が残った。それよりも別冊のNumber DO「100人のトレーニング大公開 理想のカラダのつくりかた」の遠藤さんの記事の方が「やっぱ長谷部さんと全然違うタイプなんだねー」と笑っちゃうくらいで興味深い。

長い間フィジカルを重要視してこなかった遠藤さん。それでも最近はやってます、とか言いつつやっぱり緩め(笑)。おそらくこの雑誌に掲載の100人中一番緩いぞ。「気持ちがのらないときはやるな」「絶対にやるな!」「そんなときにやっても意味ないです」・・・・あぁ、俺もこっち側の人間だわー(笑)。ってか俺は結局全くやらずに終わる人間ですけど。いや、俺の場合はフィジカルなんて単語とは一生縁のない人生なんだけど、遠藤さんはその上で超一流のサッカー選手なんだから凄い。しかもマッサージも故障時以外はやらないとか。長谷部さんが毎練習後・毎試合後に相当時間かけて重要視してるマッサージ、なのに遠藤さんには不要。「マッサージに頼らない体にする」んだと。同じサッカー選手、同じボランチでこんなに違いが出るものなのね~。やっぱ遠藤さんは元来、器用で賢い人なんだろうな。インタビュー中にはっきりと「心を整える必要はない」って言ってるし。ただ「俺の場合は、ですよ」とつけ加えてる。長谷部さんも著書で元々出来る人は良い、自分は弱い人間だから整える必要があるってって繰り返し言ってるもんね。結局ふたりのどっちが正解ってのもないんだろう。メンタルもフィジカルも自分に合うやり方を見つければ良いだけ。でも遠藤さん、「今、若いやつらには、フィジカル超やれ!って言ってます。自分みたいになってほしくないから。もし真剣にやっていたら、オレ絶対に世界に行けたと思うし~~」って、それを言っちゃあオシマイじゃーーんっ(笑)。一番似合う形容詞は絶対に‘飄々’な遠藤さんのキャラにそぐわないお言葉だわ(笑)。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。