ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9節デュッセルドルフ戦その3

出来すぎの結果にもう胸いっぱい(→死語)になってしまって週末は腑抜けのよーになっておりました。なんか、もう、俺なんかが語れねーなとか思っちゃって(苦笑)。
結局、その俺なんかがやっとこさ書き始めたんですが、書けば書くほど自分が言いたいことから離れてる気がしてならないっす。もう月曜の夜なのにまだ腑抜けてる模様。

某巨大掲示板のいくつかのスレが土曜以降の週末凄まじい勢いで回ってたんだけど、あの巨大掲示板なのに驚くほど誹謗中傷が皆無。見事に「良かった良かった」「すげー!」ってカキコばっかり。皆喜んで、皆祝福して、皆「さすが長谷部!」とうなってる。読んでて嬉しいコメントが1000も2000も3000も続くんだから週末ずっと読んでました。俺はカキコはしてない(ってかプロバイダの関係で出来ない)けど、ご機嫌に読みながらに「クソミソ言ってた奴はどこに消えたんでしょ」と思ったのも事実(笑)。同じ事を感じたのか「皆、そんなに長谷部のこと気になってたのか」というカキコを発見。そのレスに「誠実な奴が不遇な目にあってるのはハタから見てても辛いし、嫌なもんだ」的なコメントが・・・・・なんだかすごく納得しちまった。そうなんだよね、誠実な人が不遇な目に合うの世の中って間違ってるって思う、これってまともな反応というか、まともな感覚っていうか、これがまともな世の中っつーか。逆に言えば、不遇な目(って言い方もイヤだけどさ)に合いながらもきっちり準備してた、整えてた、長谷部さんがやっぱり、やっぱり、スゴイんだけど。そこに尽きるんだけど。

試合前に何度も繰り返して語ってたけど、ここぞの時に力と結果を出すのはすごーーく大変で。俺は伏線はるよーに繰り返し書いてたけど、結局長谷部さんは力と結果をきちんと、きちんと、出したんだからさー。これって簡単に出来ないっす。ってか、ふつー出来ない。信じてたけど、それを目の当たりにして、驚いたっつーか。とにかく胸いっぱいになった(→死語)。で、腑抜けちゃったんですけど。

うーん、ここまで結構時間をかけて書いたけど。やっぱり俺の言いたいこととは離れた気がする(苦笑)。
もうやたら時間がかかってるのでゲーム内容について書き散らかしてた分も。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。