ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31節ボルシアMG戦 ほか

勝ちましたねぇ。実は俺、ホッフェンハイム戦のあと位からあまり気合と念を入れて試合を観るのをやめてまして。まぁ、ニュルンベルク戦で色々諦めたってのもあるんだけど、ホッフェンハイムのドローにしても、ドイツ杯のバイエルン戦の大敗にしても、気負って観た結果を受け止めるのにあまりにも疲れてしまって。ガツガツに構えずに観はじめたブレーメン戦から勝ち出すっていう摩訶不思議さ。このボルシアMG戦も、実は後半に入って眠くて眠くてベッドに入って観てしまった程。案の定記憶が曖昧、得点シーンはきちっと観てたし、そう寝てたつもりはないんだけど、うーむ、やっぱり曖昧だ。もっとちゃんと観とくべきだったかと後悔。いやいや、これくらいのスタンスの方が勝つんだから・・・・と葛藤(苦笑)。

前半はちゃんと観てたのに後半がそれだと、前半の記憶すら曖昧だよ。おそろしい。開始10分くらいはやたら攻められてて、大丈夫か?と心配してるとヴォルフスブルクがリズム取り戻して来たって感じだったね。今回良かったのは失点した後もリズムを崩さなかった点だなー。ガクっと来る感じがなかったもんね♪ここの所のアーノルド君の点の獲りっぷりにジエゴが何度もアーノルド君にボール出そうとしてましたね。もちろんだからこそ1点目が獲れたんだけど(厳密に言えばシュートは相手ディフェンダーに当たってるんだけどさ)。でもこの点はジエゴのアシストが凄かった。相手ディフェンダー3人くらい思いっきり自分に引きつけておいてヒールで後ろにいたアーノルド君に渡すていう。3点目のゴールもすごい角度からで、やっぱ素晴らしいです。だから長谷部さんのマイナスのクロスも決めろよ!って思ってしまうけど(爆)、長谷部さん自身がブンデス公式サイトのインタビューで「もっと打ちやすいボールを出すべきだった」って言ってますね。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。