ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして、イライザです。

初めまして、なんて言いながらこの名でサイトやるのはもう3度目だったりする。 このブログもタイトル通り2度目でカウンターを前の登録のままつかったら数字が生きててびっくり。

さて自己紹介。
先日のオールナイトニッポンで若林がオードリーは黄金伝説(09年6月)あたりが絶頂期だと言っていた。なるほど、その黄金伝説でガツンとハマってしまった俺はありがちで浅はかで分かりやすいファンって事なのね(苦笑)。

十年以上続いたかなり濃いキンキヲタ(→例えばコンはもちろん行く、アリーナツアーの時代は西日本を制覇した上で東京にも行く、カウントダウンは7年連続、2ケ月の舞台があれば二度上京して5回以上観る、九州人のくせ競争率高の番協に4-5度の経験あり等々)を経て、カツンのじゅんの(田口淳之介)ヲタだった。キンキヲタ時代程の濃さはないもののちゃんとファンだった。コンは当然遠征もした、ドラマ収録のエキストラにも2度行った。髪型に一喜一憂したり、ラジオの発言の可愛さに悶えたり、ヲタライフをエンジョイしていた。ヲタブログのネタを考える日々を送っていた。
・・・・・なのに。
2009年の初夏。黄金伝説の春日の「世の中意味のある事ばかりじゃないんだよ。」ぎゅーーーっともってかれた、らしい(笑)。もちろん、常に続いてたふたりの仲良し過ぎるやり取りが大きなきっかけになったの間違いない。


じゅんのヲタになったのはキンキに飽きて足をほぼ洗いかけてたからなんだが、オードリーはがっつりじゅんのヲタの沼に浸かってたのにいきなり自分でぬかるみから足を引きずり出して違う沼に突っ込んだがある。これが我ながらすごい。我がすごいってよりもオードリーがすごい(笑)。

そもそもテレビが大好きで、ジャニーズとお笑いが大好きだった。現代のテレビ好きはこの二つが好きじゃないとやってられない。お笑いの基礎は俺の世代のすべてがそうである様にダウンタウンで培われた。一時期はビデオも借りまくって見た。それからも基本、お笑いとかバラエティは好きだったが、最近ではアンタッチャブルが結構好きで地元に人力舎のライブがあった時(08年年頭)には力入れてチケを取った(挙句最前列で観た♪)。そしてもちろんオードリーもそこそこ好きだった。先述の黄金伝説だって「オードリーだ、絶対見なきゃ。」と思ってテレビの前に座った。初めて認識したのは08年イロモネアあたりだと思う。M-1は敗者復活で名前を呼ばれた瞬間もちゃんと覚えてる。出てたんだー、オードリー!よーし、頑張れよ!!って思った。ふたりの姿を見てやっとこれで応援出来るコンビが来たなと心のどこかをかすった記憶がある。
ただ09年、俺はじゅんのブログやってるせいもあってテレビの視聴時間が圧倒的に短くなってた。ようつべ等の動画サイトのおかげで、気になってる番組だけを選別して見る日々が続いてた。だからオードリー怒涛の露出時期である1-2月のテレビ番組はそこまで見てない。好きだったんで気づけば見てたんだがそれでも追いつけてなかった(→もちろん最近になってようつべで見たものも多いけど)。タッチの差でどろだんご日記も読めずじまいの浅~い浅~いファンである。

キンキヲタを経て、じゅんのヲタから、オードリーヲタになった自分が自分でこっ恥ずかしい(苦笑)。元の水に戻った様で正直、すっごくイヤ(苦笑)。ネットしてればわかるが、キンキヲタとオードリーヲタって恐ろしいくらいカブってる。言っておくが俺は今キンキに一切全く興味がない(今、というかこの3-4年全くないので情報としても完全無知)。でも結局、この手にハマるのねー、と(笑)。じゅんのヲタになった時点でこの手からは卒業だと思ってたのによ。あえて言うのもなんだがこのふたくみの魅力って

ずっと、ふたりぼっちだった。

って点に尽きると思う。京都駅で待ち合わせて上りの新幹線に乗ってた少年ふたりと、オーデションに落ちて帰る夜道の原付2台、この見たことないはずの画が俺の中でシンクロする。
そして何より仲が良い。仲良きことは美しきこと哉♪仲の良いふたりを眺めるのはそれが例えテレビ画面の中の事でもラジオの音声でも本当に楽しくて嬉しい。

あんなにキレイとかカッコいいってきらびやかな世界を見てずっと騒いでたのに今じゃなんてことない顔してるお笑い芸人のツーショットの笑顔を本気で可愛いって思う。ふたりの笑顔に真剣に癒される。可愛さとかカッコよさを語るのも結構難しかったけど、面白さを語るってそれ以上に難しい(→この点は又いつか語るかも)。でも、なんとか自分の思いをブログにしていきたい。黄金伝説で転んだ点でもお分かりの通り、おそらく今は貴重価値すらある春日派。いや、若林ももちろん大好きですよ。このふたりでいるからこそ楽しいのだ。ただし、なるべく『腐』方向には転ばないよう努めたいと思っとります(笑)。

どうぞよろしく。

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。