ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いランキング~ブラマヨとゆかいな仲間たち10.12

後半の放送を動画サイトで見れた(こちらではオンエアないのだ)。もう削除してあってリピ出来ないんで記憶の範囲で語ります。間違ってたらすみません。

全体通して春日がかなり本音で喋ってるのが印象的。でも、オードリーふたりとも先輩のブラマヨに対してちょっと気を使ってる、っつーか、遠慮してるね。 話題は苦労時代のどん底具合比べ。



春日のK-1参戦や潜水日本記録挑戦に吉田は「アメフトやったり、そういう育ちだったんだからアリじゃないか」みたいな事を言う。それに対してオードリーふたりは「まぁ、そうですけど」みたいな感じで遠慮しちゃってるけど・・・俺が反論しちゃるっ。いくら体育会系でやって来たからってそれとK-1参戦は全然ちげーよっ!!春日は人を殴ったことない人生だったんだぞ!そんな奴が人を殴る、殴らないとやられるって本気の勝負に挑むんだぞ?潜水だって、そりゃ水泳は得意だったとしても、日本記録に挑戦するレベルって又話全然違うだろうがっ。体育会系だったらか問題なし、のワケねーじゃんっっ。確かに吉田のアトピー手術の体験はすごいし、あの体質で生きて行くのは大変だって思うけどさ~。
吉田の遺書の話だって、確かに凄まじかったが、若林の苦悩も似たレベルだって思うんだけどなぁー。若林も筆圧強く、変なノート付けてたって言うし、なにしろどろだんごがあるじゃん。あの文章見せたら若林の底の深さがとんでもないって分かると思うんだけど。でも、遠慮して言わないオードリーふたりが、見てるファンとしては少しもどかしいブラマヨの事は俺も大好きなんだけれども。

漫才はブレイクする前の方が楽しかったという春日。登場の時は誰だこのキモい奴と思われて、最後にはドカンドカンとうけるのが快感だったと・・・春日さん、熱く本気で喋ってる感じ。それを横でちょっと笑いながら聞いてる若林が良いね♪そんな風に語る春日を嬉しく思うのと同時に「どの口が言ってるんだか」なーんて心の中でツッコミも入れてるんじゃないかな?

吉田が俺らはネタは二人で書いてるけど、オードリーは若林が書いてるんだろ?春日は他人が書いたネタでどうして堂々と出来るのか?俺のじゃないって思わないのか?みたいに言ってたけど、それは違うよ。完全に笑いのツボが同じである若林が書いたネタなんだよ。そこにあるのは絶対的な信頼関係。つまり、春日もこれがベストに面白いってやってる、否定のひの字も浮かばない世界なんだよ。だからこそやって行けるんだし、だからブレイク出来たんでしょ。これはオードリーだけじゃなくってコンビだったら基本にあるモノじゃないの?吉田の言い分だと、片方だけがネタ書くコンビを全否定してる事になるってば。

・・・えーっと、繰り返しになりますが、こんな風にオードリーが絡むとアタリが厳しくなる俺だけど、ブラマヨ大好きです、はい。この番組でオリラジが出演した時(→これはネットでレポを読んだ)も印象深い。吉田とあっちゃんが同じタイプで陰にこもってしまう、そのストレスは直に相方にいく。そのストレスを受け止めてきた小杉はやたら太ったし、ハゲた、と(笑)。なのに藤森は変わらないのは何故?って話。ストレス発散にクラブで踊った、つまり藤森がチャラくなったのはあっちゃんのせい・・・って面白すぎるだろ!別の回でのフット後藤の話。ブラマヨはほんとに仲が良くて楽屋でもふたりで喋ってる、さっき楽屋で喋った内容をそのまま本番に持ち込んで来る。楽屋に挨拶に行くとドア越しに喋り声が聞こえて来る、そんなコンビいないって・・・いや、日本で一番テレビ出てる芸人も仲良く楽屋でウソトークやらコントしてますよ♪ま、話ずれたけど、こんな風に仲の良いコンビは見てて楽しいのよね。遺書が見つかった時の映像、小杉がショック受けてるのがリアルに伝わって来たもん。「他の奴とコンビ組んでええよ」っていう遺書の一文が嫉妬深い吉田らしい(笑)。

もう一つ思い出すのはアンタッチャブルのラジオの話。柴田が言ってたんだけど、ひな壇座るとツッコミが難しい。基本はMCに任せるけど、MCがわざと触らなかったりしたボケの処理がツッコミの間で争いになる、その争いが大変だと。例えば、吉田なんかはここぞとボケる場合は小杉の目を見てボケるから、小杉に突っ込ませようと目を見てボケるからねー。その点、うちの相方なんて誰にでも突っ込ませますから、ところ構わずボケてツッコませる、尻軽女ですから、だって。大笑いだよ。

・・・・いかん。一層話がズレて来た。でもブラマヨの良さが分かるエピソードだよね、同時にアンタッチャブルの良さも感じてしまうけど。
にしても小杉と漫才してボケる若林さんはなんだか生き生きしてましたなー。ただ、春日はああいう若林を見てもあまり嫉妬しないと思う。クイックジャパンでも言ってたけど、役割・土俵が違うからね。でも、小杉の役割はブラマヨの時と同じで一緒だから吉田が嫉妬しちゃうのね。

とにかく、興味深い番組でした!スタジオで吉田ノートを見た若林が「ほら?見て、すごいね」って感じで春日に視線を向けて話すのが何とも可愛らしいっつーか、やっぱり仲良いのー♪と思わずにいられない瞬間だった。前半も見たかったなー。

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。