ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールナイトニッポン2011.02.12

今更2週間前のオールナイトについて。
若林さんはトーク途中でちょくちょく「春日のアメリカでの言葉使いにも飽きた」「日本人の俺に対するアメリカ人のデカい態度にも飽きた」みたいな事を言ってたけど・・・全然飽きてるよーに聞こえん!めーっちゃ楽しんでるじゃんっ。楽しんだ事は本人も熱く語ってたけど、飽きるって表現間違ってるでしょ。慣れたって言葉の方がしっくり来るでしょ?若林は自分は飽きっぽいとか言ってたけど、絶対違うんだろーな。おそらく人並みの感覚に違いない。この人、自分を普通のラインに置きたがらないっつーか、過小評価するっつーか・・・ちょっと違うかも知れんけど。そもそもさぁ、春日の「ノー、ソース?アハ~ン?!」あれだけ笑ってる方がちょっとオカシいんであってさ(→いや、笑えるけど)。つまり1年目きゃいきゃいはしゃぎ過ぎたんだって!いや、2年目も充分きゃいきゃいとはしゃいだみたいだけど♪♪「アーユーゲイ?」 のやり取りを繰り返して笑い転げるふたり・・・・ふっふっふ、想像付くわ~♥そりゃ同行の女子アナは白い目で見るわな。とにかく心から楽しんだふたりの話が聞けて満足。





若林も、そして春日も「こんなに楽しい事なんて他に1つもない」「日本に楽しい事なんてない」と断言してたけど、ま、本当にそうだよね(笑)。俺も全くその通りだと思います、はい。人間生きてて楽しい事はそう日常には転がってない。若林が韓流ファンを引き合いに出して言ってたけど、俺も昔ジャニヲタで、ジャニコンとか舞台とか年に数回ある生で見る機会を最高の楽しみとしてたんだけど、ま、それと同じだわな。ちなみに俺はもうそんなにジャニヲタじゃないのでそれもなくなったけど。でもジャニヲバだろうが韓流ヲタだろうがアメフトファンだろうが年に数回あるかないかなのよ、そんな楽しい事は。っつーか、何かしらのファンって生き物は年に数回でもそんな機会があるだけマシなんだろうし。誰だってそんな風に心から楽しいーーーっ!!って事はそうはないもんなんだ。
この点に春日もすごく同意してたけど。ただ、それでも春日さんは日常に楽しい事を見出して生きてるんだろうな、って気がする。ジャンプの立ち読みを楽しみにしたり、とか、そんな事。そして人間はおっきな楽しい事がそうなくっても、日常の些細な楽しみを楽しんで生きてくのが幸せのコツだろうな、って思う(→日本語変だけどここは“楽しみを楽しんで”と言いたいのだ)。だからこそ下積み時代に「それなりに幸せ」と発言出来たんだろう。前にも語った“今が満ち足りてれば幸せ”に繋がるような・・・。もちろん、若林さんも何だかんだで楽しい事見つけてるとは思う。他の芸人のネタで力いっぱい笑ったりしてそうだし。ただ、そこら辺を上手に楽しんでるのは春日さんが上手(ウワテ)だろう。っつーか、春日さんはその手に関しては誰よりも上手い部類の人間だろうから。そんな部分が妙に尊敬出来るのよねぇー・・・いや、妙にでなく真剣に尊敬出来る。春日さんの大きな魅力のひとつだと思う。俺も見習おう。




テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。