ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップベトナム戦2011.10.07

いや、良かったっす。良かったと思う。とにかく3-4-3のシステムで1点取れたのは大きいし。しかも本田遠藤岡崎あと内田、ついでに吉田(笑)、そして川島もいない状態での3-4-3だったんだからさ。それで1点取ったのはこのシステムにおいての前進と言えるんじゃないの?長谷部さんの言うとおり新しいシステムをモノにするのは時間がかかる簡単にやれたらサッカーは面白くない訳よ。
ただ、攻撃的布陣とされる3-4-3だけどイマイチ攻撃的に見えないのはちっと残念。それはサイドハーフにいる長友駒野がつい守備っちゃう、特に駒野の上がり方が物足りない部分だろう。・・・・ってね、こんな風に外野は上から語っちゃうけど本人達だって充分に分かってると思うんだー。しかし3-4-3だと誰がトップ下に入っても良いわけで、それはちょっと面白いって思った。得点シーンは長谷部がトップ下に入ったと言えるし。
そして、後半はちょっと残念だったかな、と。4-2-3-1に戻して、はっきり言えば普通サブにいる選手の動きを見るための時間だったのに、せっかく代表スタメンへのチャンスの時間なのに、あまり気迫が伝わって来ないっつーか。槙野の気合はずっと伝わって来たけど(笑)。わりに良いってされてる原口も何だかな、と思った、俺的には。ドリブルは良いけど繋がらないなら意味ないし。パス通ったらオフサイドばっかだしぃ~。まーねー、そんな簡単にアピール出来ないってのは分かるんだけど。
 
で、得点。


そう、この1点の起点はやっぱり長谷部様だったね♪良いパスだったもーーん♪♪サッカーは得点のから数えて3つのタッチがよく取り沙汰されるんだけど(それが全てではないとは思うけどね)、前のウズベキスタン戦も長谷部→内田→岡崎、北朝鮮戦も長谷部→清武→吉田、そして今回、長谷部→藤本→李・・・間違いなく絡んでます、絡んでますねーっ!!
ってか、長谷部ファンとしては長谷部出場の試合で勝った試合久々だからただただ嬉しい。ブンデスでのシャルケ戦以来じゃねーか、ほぼ1ヶ月ぶりに近い(苦笑)。

こっからミーハーな話。試合後のインタビュー全部映しなさいよ、テレ朝!!!長友のインタビューの途中で放送終わったけど、その後ろに長谷部キャプテン控えてただろーがっっ!!見たかったあ、見たかったあぁああー。見たいばっかりに試合の後の全てのスポーツニュースはったたつもりだったのに忘れてたNHKで流れたらしい映像、むかつくーー。
試合後のインタビューは直後にピッチ上でやるもの(ヒーローインタビュー)とミックスゾーンでやるものがあるんだけど、やっぱり試合の余韻を讃えてるピッチのインタビューが圧倒的にカッコいい。長谷部のインタビューで有名なのはW杯でウルグアイに負けた時。負けてメンバーが涙する中、長谷部主将は泣かずにずっと前を向いて、PKはしょうがない部分があると少し微笑んで言った後に、応援のお礼と自分がブンデスにいるにも関わらず当時代表選手の殆どが所属していたJリーグも応援して欲しいと言ったの。日本サッカー史に残る素晴らしいインタビューだったのよ。この間の北朝鮮戦のもインタビューもめっっちゃカッコよかったし、ああ、見たかった!ただ、今回のインタビューは後半試合に出てたなかったせいで少し柔らかい雰囲気だったらしい、うー、そう聞くと余計に見たいっ俺が撮れた日テレのインタビューはミックスゾーンでのインタビューで、それはそれでカッコいいんだけど、やっぱりちょっと違うって思うのよねぇー。

ミーハーついでにファンになってからずっと思ってる事!長谷部さん、いくら何でも髪の毛短すぎません?短髪似合うんだけど、もうちっと長い方が若々しい。トップだけじゃなくって全体をもうちょっと長くした方が絶対いい。短すぎて今、何だか老けてる。少なくともW杯くらいかアジア杯くらい、欲を言えば代表の宣材写真撮影頃くらいまでの長さが丁度良いと思う。今のは短過ぎな上に梳き過ぎなのもある。坊主一歩手前じゃん。1年前と比べてもちょっと老けてる感が・・・・まだ27歳なのに勿体無いよ。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。