ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9節ニュルンベルク戦

後半62分から出場の長谷部。録画して結果分かって見たんだけど、待ち遠しかった~。サッカーを学ぶ為に長谷部の出てない時間帯もちゃんと見てます。出場して試合がどう変わるのか知りたいしね。しかしメンバーを結構入れ替えて来たヴォルフスブルク。必死で顔と名前とポジションと背番号と特徴を覚える努力途中なのにまだまだ選手いるのね(涙)、さすがブンデス一の登録人数を誇るだけはある。

長谷部が途中出場なのは、チームがイマイチだから色んな人を試してる、9月に代表戦で日本から戻ってきた時に家に帰らせず練習合流させて週末フル出場させたら足が痛みだしたのでさすがに今回は配慮してみた、この両方が原因だと思うんだけどね。



とにかく勝ったんでめでたいんだけど、まだまだ全然厳しい感じなのは分かる。チーム全体があまり噛み合ってないのが伝わって来るというか。そして特に守備がイマイチ。だからこそ長谷部が右SBで使われちゃうんだけど。
まぁ、長谷部好きなんで長谷部さんを絶賛しますが(宣言)。CSの中継解説も言ってたけど、長谷部が入って右サイドが活性化したのは明らか♪つくづく与えられた仕事をきっちりこなす人だから、しっかり守備して、1対1ではやっぱり負けない+抜かせない。徹底してちゃんとそうなのよね。ちなみに前節では後半からバラックを封じろと言われたと思うんだけど、ぎっちりマークして自由にさせなかったし。今回は1点勝ってた所で入ったんでがっちり守ってたんだけど、同点にされると上がってみたりする。こんな風だからサイドバックで使われるんだろーけど。でもねぇ、やっぱりボランチが良いよ!長谷部がボランチにいるとやっぱり中盤が安定するし、キープ力が増すし、チーム全体にボールが回る様になる!…と思うっ。もちろん俺の欲目もあるって思うけど、でも、そう言ってる批評結構多いと思うけどなー。でもチームとしてはそれよりも守備の立て直しが急務って事なのかね?
いや、難しい事はまだ分からんのですけど。

代表戦の後にブンデスを見ると色々と違いが見えて来る。まず、何と言ってもアタリが激しい!誰ひとり遠慮せずにガンガンいくというか、ぽぉーっとボール持ってる方が悪いみたいな感じでアタラれる。この試合は両チームともあまり上手く行ってないからラフプレイが多いってのもあったんだけど、それを差し引いてもバンバン当たってボールを奪い合う。長谷部さんももちろんそうで「だだだ大丈夫かい?」っていうプレイも平気でやるし(→代表でもやってるけど)。これが基準だもんなー。もちろんイエローは貰わないアリのプレイなんだけどね。ファールか、OKか、そのギリギリで勝負してる。フィジカルが重要になるのは当然なのねー。
そして皆タフでよく動く。代表戦は後半30分過ぎると動きが遅くなるのが分かるんだけど、ブンデスは最後までわりに動いてるもんね。これはヴォルフスブルクの特徴なのかしらん??マガト監督の鬼特訓の成果なのかね?いや、相手チームも最後まで走ってる印象だもんな。そして、キーパーが上手いっ。いや、代表の川島様も充分上手くて、比べてどうこうって話じゃないけど。でもスゴい状況でもよく止めてるもん。1対1でも止めるシーンはよくある。アジア杯の神がかった川島を何人も見てるようだ。

まー、とりあえず勝って良かった。次節も頼むから勝ってくれ!そして長谷部さんボランチでフル出場を!!
代表戦とは違うテンションで心底勝って欲しいと思っちゃうなー。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。