ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節ヘルタ・ベルリン戦2nd

ドイツ誌の長谷部評価、キッカー5、ビルド6・・・・ってね(ドイツの評価は最高1で最低6の0.5刻み、つまりビルドでは長谷部様最低の評価)、あのぅ、試合見てますか?噂によると欧州人っつーのはアジア人の区別があまりつかないらしい。香川とウッチーが双子に見えるって言うんだから(えーー?!美意識問題あり過ぎだろっ/爆)そりゃ分からないハズよね。あの茶髪のアジア人とこんがらがってるんじゃ・・・・?黒くて短髪なアジア人が日本人のHASEBE MAKOTOですよ?

ってかさぁ、CSフジの解説さんは中継終わりに誰に尋ねられた訳でもないのに「まー、評価付けるとするとヴォルフスブルクで一番は長谷部ですよね。」ってわざわざ言ってたくらいだぞ。そうだよ、絶対そう!!試合見てたらどこをどう見たって絶対そう!精度高いクロス3本も上げてたぞ、特にマンジュキッチに上げた2本なんて完璧にピッタリだったぞ!!あれこそアシスト未遂じゃん、外した方が残念な奴じゃんっ。まぁ、マンジュキッチ(今シーズン6点上げてるチーム得点王、クロアチア代表)も直後に分かりやすく「ごっめーーーん。」って表情してたから許すけど(笑)。そして後半37分の超シンドい時間にドリブルでの中央突破・・・・これぞ長谷部さんの持ち味、チームが停滞した場面での縦への推進力!!すばらしいドリブルだったよっ!!!敵を交わし、ついでに味方も二人交わして突破して、最後はファウルで止められてさ。ファウルってかイエロー食らってたもん、そうじゃないと止められないドリブルだったのよっ!右から中央に移動して上がってく、最高の突破だったよ!そしてフリーキック獲得、お友達のシェーファーのこれまた見事な低空弾丸シュートで同点・・・・・!!!テレビに映ったヴォルフスブルクサポーター震えて喜んでたぞっ!!俺だって最高にテンション上がったぞ!!まさかその1分後に失点するとは夢にも思わなかったけどぉ~。シェーファーとクジャチョルが興奮して喜んでる所に「時間がないんだから戻って再開しよう」と呼び掛けに行く姿も素晴らしい。最後まで勝ち点3獲りにいく姿勢って簡単な様で中々出来ないと思う。確かキャプテンのトレシュもゴールにあるボール抱えてすぐにセンターサークル向かってたから同じ姿勢だったのね。次の失点、長谷部のクリアミス?えー?他にも触ってた奴いた気がするけどぉ~。あとは確かに1対1の場面で全てにおいて負けてなかったかというと今節は違ったかもしれない。でもそれだけで6?5?いやいやいやいや、貢献してるでしょーが!!何度も起点になった!良いフィードも何回もあった!攻撃に参加しつつ戻って守備もこなしてた!!イエロー貰ったのは止めたくての覚悟の上だし。
ま、ねー。ドイツ誌が長谷部に厳しいのは今に始まった事じゃないらしいし。ガタガタ言うのはニワカなんだってさ。俺、ニワカだからガタガタ言っちゃうもんねー。まぁ、メディアにどう評価されてもチームと監督の信頼は完全に得てるの間違いないからいいんだけど。気にするだけ無駄なのは分かってるんだけどさ。


にしても、どうするよ、ヴォルフスブルク。何がダメなんだ・・・・いっぱい過ぎて分からないぞ(笑)。守備が駄目なのはCBがイマイチなのはもちろんあるけど、長谷部さんがチャットで言ってたようにチーム全体の問題なんだろーなー。CBの面子変えても悪いもんね。キリアコスは個人のプレイとしては良いと思うしー。俺がすごく参考にさせてもらってるサッカー考察ブログによるとサイドからの攻撃の時の逆サイドの中への絞り方が足りないとか。それでバイタルエリアにスペースが生まれてそこを攻撃される、と。前節は長谷部さんがそこらはすごく気をつけてた気がするけどね。とにかく全体の連携の問題なのかなー?連携がイマイチなのにオフサイド狙いも多くて恐ろしいよね。そして攻撃は縦パス1本、こぼれ球を拾ってサイドに振るかスルーパスで前に、ってパターンのみだからね・・・・これってマガトさんがこの方法がお好みだからそうなんだけど。でも今回の1点目とかはトレシュの中央突破からだから、違う手を考えてない事もないんだろうけど。
難しい事は分からないけど、マガトも長谷部をビルトアップ起点にしようと思ってると思うのは伝わって来るし、後半は特に長谷部さんにボールが集まってた感じだった。でもねぇ、やっぱり4列目って簡単に前に出れないのがツラい。4列目からも良いパス出せるけど(→CS中継でもだから長谷部がボール受けた時にボランチが寄って来ない、フォローしない、個人技頼みだと言っていた)、長谷部がそれだけになるのは勿体無いと思うんだが。前に書いた様にこのチームはボランチ甲斐のない、縦パス一辺倒の攻撃だから良いって考え方なのかなー??分からんっす~。

長谷部さん、後半のスライディングで膝怪我しちゃって、終盤のドリブル突破でのスロー映像で血が流れてるの見えた時には本当に泣きたくなったよ。しかも何だか痩せたしー、いや、これは前から思ってたけどね。来週はドルトムントで香川との日本人対決、そのまま代表合宿に合流だな。代表戦は楽しみだけど現在3位のドルトムントとの試合考えるともう気が重い・・・・。ほんとプロスポーツの1チームのファンになるって大変だぁ(→俺はチームのファンってより長谷部のファンだけど)。一試合に一喜一憂の日々の繰り返しなのね・・・・。

でも、当然ながら絶対本人の方が大変。これだけ厳しい戦いをして、厳しい事言われて。前節もあんなに消化不良の試合して。平和な世の中じゃ有り得ないくらい厳しい環境に身をおいてるって思うんだが、なのにあんなに癒しのほんわかブログ書けるっちゅーのがやっぱ長谷部さんスゴい。まさに心整えてるもんなー。いや、元来持って人柄って部分も大きいと思うが。

次こそはブログの事語るぞ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。