ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トゥース」が流行語大賞ノミネート

何が凄いかってノミネートに選ばれた事なんかより、ノミネート発表のヤホーニュースに「ノミネートされると来年消えるから辞退しろ」とか「選ばれないで」なんてコメントが、結構多く見られる事だよ。ほんと、結構見かけた。嬉しいねぇ~、嬉しい。

オールナイトでもこの点に触れてたね。前々からトゥースが完全にすたれた時、本意気のトゥースをやって客からどん引きされるのが夢という春日。頼もしい!!っつーか、そんな風に言ってる限り大丈夫だろうな、って気がする(笑)。


アメトークの「一発屋芸人」や「最近の一発屋事情」で売れなくなると世間が自分のことを笑っている様に感じる、街を歩くのも嫌、視線が怖い、と有吉やムーディが真剣に言ってた。最初から売れてないなら良い、一回売れたのを経験した後のどん底は地獄だと。なるほど、一般人には想像もつかない地獄だろう。でも、春日はこの状況になるのをちょっと楽しみにしている感がある。そして恐らく春日の場合はそれは強がりじゃない。断言するけど、絶対そうでしょ?きっと若林にもある程度の覚悟があると思う。何より若林にはその状況の春日を隣で観察するという楽しみがあるじゃん(笑)、それがある限り若林も大丈夫な気がするのよ。
俺たち、これからどうなっちゃうんだろうね?って若林の問いに「死に向かっていくだけです。」と答える春日。きっと若林は「何だよ、それ。」とイラつきながらも、ちょっとだけなるほどねと関心させられてるんじゃないだろうかって気がするのよ。勝手な推測だけどさ。

だから、オードリーは大丈夫だ。残念ながらこのミーハー人気はまだ続くのさ、覚悟しといて欲しい(笑)。

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。