ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯三次予選北朝鮮戦とタジキスタン戦を少し2011.11.15

負けましたなー。いつかは負けるさ、と思ってたけどここだったか、みたいな。やっぱ俺が生で見てなかったせい?・・・なんて言い出す奴がいるんだよね(笑)。試合後と翌日まではかなり悔しかったけど、ま、おさまりました。はっきり言えば国歌斉唱で並んだ姿見て、もちろんブーイングにも驚いたけどそれ以前に「これはいつもと面子が違い過ぎる」って正直思ったし。ついでに「いつもの面子の方がビジュアル的にも上じゃないか?」とも思った(笑)。第一、勝っちゃってたら出国に19時間とかかかるかも知れないからね(爆)。
ま、底上げにするのに良い経験になったと言ってしまえばその通りで。勝敗が影響しない上でのアウェー公式戦で課題が見つかるってのはひとつの収穫かもしれんし。この日久々、もしくは初スタメンの選手からすればここぞの時に負けてしまってめちゃめちゃ悔しいだろうし、もっとふつーの環境で使ってくれよ、とも思っちゃうだろーけど。マスゲームはまるでジャニーズのド派手舞台サマリーのLED照明ばりでした(笑)。



日本はとにかくパスが通らなかったね~。せっかく奪っても次に繋がらない勿体無さの繰り返し。いや、そんな繰り返しは駄目な試合によくある風景、ヴォルフスブルクでも目にしますから(涙)。川島に代わってのGK西川はフィードが上手い選手って言われてるようだけど、この試合でロングフィード1本も通ってなかった気がする。あまりネットで指摘されてないけど俺の気のせいじゃないと思うんだがなー。ゴールキックが味方に繋がらないのは本当にアホらしいと思うのだけどね。だったら前線まで蹴らなくていいから通るフィードを!と思ってしまった。そして、あちこちで言われてるように競り負ける場面があまりに多かった。これがいわゆる今の時点の控え組の実力なのかもしれないけど(いや、控えじゃない奴も負けてたりして)。あとボールが落ち着いて足元にないっていうか。日本選手は誰もが「人工芝は問題ない」って言ってたけど、やっぱり収めきれてない気がした。長谷部さんも後半は「ズバンっ」といつも通りボールを足に置く場面もあったけど最初はあまり収まってないよーに見えたんだがな。長谷部でこうなんだから他の選手は言わずもがな、みたいな。いや、これは俺のニワカ意見ですけどね。
長谷部さんは競り負ける場面もほぼないし、しっかり守備してたし、ドリブルで上がって起点作りしてたし、あの雰囲気の中できちんと冷静だったし。北の選手をなだめようとしてキレられる理不尽っぷり(苦笑)。あの中で敵味方関わらず、おまけにベンチにもなだめに行ってるのがスゴい、簡単なようだけど出来ないって思うんだよねー。だって当事者なんだよ?見てる方じゃなくって当事者。まー、スゴいわ。ただ、タジキスタン戦で数度目にしたような超良いパス!!ってのがなかったのは残念かな、と。あとドリブルで上がった時に周りのフォローが少ない、プラス、タイミング見て上がってもパスが来ない、のが残念。まあ、ここら辺は、いつものメンバーじゃないから連携が難しい、控え組の力量ではそこまで見れてない&余裕がないのどちらが原因か分からないけど。

しかしだね、北朝鮮の守備を‘上手くはないけど厳しい守備’って表現するじゃん?それって何さ?いや、なんつーの?それに越した事はないでしょーよ。技術がないなら厳しくいく、これが実践出来ればどんなチームでも負けない試合が出来る訳で(逆に勝ちはしないかもだけど)、それは素晴らしい事じゃない?今回の北朝鮮にそれが出来たのは試合にかける半端なしの意気込み、W杯予選敗退決定後の捨て身っぷり、とか、もしくは日本なんて嫌いだ!って念(チョンテセ除く)、何よりあのスタジアムの空気のおかげなのかもしれなけど。でも厳しい守備が出来る事は素晴らしい事実じゃん。もちろんラフプレーありきはダメだけどさ。
そして縦パスポンで前線で起点を作る、守備は厳しくいくってのは実はヴォルフスブルクのサッカーに通じるのかな?と考えたんだけど違うのだろーか?誰か偉い人に教えてほしい。もちろんヴォルフスブルクには厳しいだけじゃなく技術も高い守備&攻撃が求められるけど。でも縦パスでポンで上手く行くサッカーってこれなのね、ってちょっと思ってしまったのは正しいんだろうか?間違ってるの??

で、今更タジキスタン戦を少し。長谷部さん良いパス出してましたねー♪岡崎やハーフナーや香川さんには是非決めて欲しかった。もちろん、パスミスもあったのは知ってるけどさ。でも1点目の起点は長谷部だし(今ちゃんのボール奪取も凄かったけど)、そこから日本が落ち着いた感じだったし。タジキスタン戦は終わった後のザックインタビュー中の合間に映ってた、インタビュー待ちの長谷部&岡崎&今野が談笑する映像がめちゃ可愛かった。勝った後の超笑顔が良いねー。いつだったかの試合直前の入場でメンバーがそれぞれタッチして挨拶してるシーン。岡崎が今ちゃんとタッチしようとするんだけど、今ちゃんが気づいてくれなくて、岡崎が今ちゃんを後ろからハタいてたシーンが笑った。思いっきり頭ハタいてたからね、年齢は上なのにそんな扱いの今ちゃんが可愛いのだ。北戦の後での「悔しいです!」が何となくザブングル加藤に見えたのは俺だけじゃないはず(笑)。ってか今ウィキったら実際に真似してた事もあるらしい。今ちゃんと言えば最近の吉田麻也ブログの写真もキュートなのだ。

そしてブログの写真と言えば各メンバーが移動の写真をアップしてるが岡崎ブログの間抜けな顔のキャプテンがやたら可愛い。しかしバスと並んで座るとルフトハンザのCクラスも狭そうに見えてしまう。
そして川島のテレビブログで吉田麻也のギャグの後に「食べる気なくなったわー」と言ってるのはまこ様ね。ほんと吉田の事好きだよなー♪
北朝鮮での滞在は本当はもっとビックリな裏話がある気がする。きっと選手同士も「あの時の警備の軍人がさー」とか話盛り上がったんじゃないかと。日が経ってそんな話が聞けるのを楽しみにしよ。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。