ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が世界で戦える理由2011.12.04

まぁ、まず言いたいのはだね、ラ・グロッタのおねーちゃん(いや、正直言えばちょいおばちゃん)はいつもあんなに色気ムンムンなの?って事ですかね(笑)。テレビに映ると分かってて気合入っていただけなのか、日頃からああなのか?日頃もああなら店の雰囲気からだいぶ浮いてると思うんだが。色気ムンムンで長谷部さんに「いつものね!」とお触りしつつウィンクかましてるんだろうか(笑)?だとしたらそれが長谷部さんがドイツ女子ダメになった一因なんじゃねーのか(爆)。ついでに言うと「やれやれって言われて…、(語彙の選択がまずかったと思ったのか言い直し→)勧められてやってないのはドイツの女性と付き合う事」って、その言い方、紹介受けたこともあるとみたっ。紹介自体を断ったのか、ある程度進行した結果ダメだったのか?頑なにドイツ女子ダメって言うからにはある程度進行した事もあるかもしれんな(苦笑)。でもね、俺は自分の個人的な楽しみのために、長谷部さんにはまだまだシングルでいて欲しいっす。取り敢えず2014年W杯辺りまでは絶対に(→長いよ)。別に♀はいてもいいから公にせずいて欲しい。じゃないとファンしててときめかないんだも~んっ。なんか至極当然のツマラナイ理由なんだけどやっぱり‘ときめけない’ってのはファンって要素の上で重要なのよね。昨今はジャニタレだって結婚しちゃう世の中だけど、やっぱりソコは重要なのよ。ときめき需要が大きいジャニタレはやっぱり結婚してないしね(除:木村)。ウッチーみたいに適度に誤魔化しながらで良いんでそのままで宜しく☆



番組としてはそれなりに本音を引き出していて良かったんじゃないでしょうか?組織の穴を埋めるためにプレイスタイルを修正した点、ドイツに来た時はドイツ語も分からずに大変だった点、両方知ってたけどそこに「最初は葛藤があった」「来た時は何度も帰りたいと思った」って本人の発言は珍しい。もちろんそうだったろうなって想像はしてたわけだけど。いや、俺なんかが想像を絶する過酷さだったと思うんだけど。本にも書いてあったけど、点に絡む方が簡単にアピール出来るし、特にドイツサッカーは点に絡めば評価が簡単に上がるってのはニワカの俺でも気づく事実だしさ。最初はそこが上手く行かない葛藤があり、プレイスタイルを変える葛藤があり・・・・そもそも組織の穴を埋めるっていってもその埋め方も様々だろうし、穴を見つけるのも埋めるのにも技術やらフィジカルやらメンタルやら色々な要素が必要だって思う。加えて異国で衣食住のイチから大変だし・・・・。ファンになって知ったプロサッカー、トップアスリートの世界だけど、21世紀にふつーに生きてたら味わえない本当に戦いの世界なんだよなー。番組名は正しい。
その話の延長だけど最近のポジションだってそう。この番組恐らく取材時期が9-10月頃。本来のポジション以外で使われるって言ってるけど、結局ここ3節はボランチなのよ。次節出場停止でこれから先はまだ分からないけど何となくこのままボランチに収まりそうな雰囲気がある。つまり長谷部さんは本来のポジションを取り戻してるって言っていいと思うのよね。まさに著書に書いてる通りじゃん。しかもそのボランチのポジションを退いたのはドイツ代表選手ですよ。ドイツ代表っていったらFIFAランキン3位の高レベル。ま、トレシュは完全スタメンか?つったらまだそうじゃないみたいだし何より代表では右SBの選手だけど。でも話に寄ればトレシュはボランチでプレイしたいからヴォルフスブルクに移籍したらしいし。そんな人からボランチ奪い返してるんだからさー。長谷部さんの実力と努力の成せた技じゃん。まぁ、結局トレシュはSB向いてるんってこともあるんだろーけどね。
何よりポジションがどこであれスタメンに名を連ね続けるって事がどれだけ大変か。節久々にオクスが出てて思ったけど、以前はわりに出場してて最近姿見てない選手なんていっぱいいる。長谷部ブログでよく登場してたヘルメスは今度4部リーグ行きだし他にもキリアコスもここの所見てない、GK拒否ってたルスもいない。特にヴォルフスブルクってチームは財力あって登録選手が多いし、マガトは我慢して選手を起用し続けて様子を見るって事は絶対にせずにどんどんメンバー変えるから余計にレギュラー定着ってのは厳しいのよね(→覚悟は出来てるかハーフナー)。そんな中できちんと出続けてる。言ってる事とやってる事が一致してるのが凄いよなー。ついでにマガトのインタビューも興味深かったね。だいぶ編集されてたけど「サイドバックがベストじゃないのは分かってる。MFが良いのは知ってる」みたいな。分かってて使うにはそれなりに理由があるからだろうし。
しかし「本当に大切なことは変えない」ってテーマでラーメン屋に通う映像なのが笑った。

で、つっこみたかったのは顔の変化の場面ね。いや、確かに顔は男の履歴書、ドイツに行って精悍な顔つきに変化した・・・・ってのも理解出来るけどさ、試合中とそうじゃない対マスコミ用の撮影時の写真と表情比べればそりゃ違うがな!と言いたい。浦和時代だって試合中はそれ相応の精悍な顔つきでしょーよ。当時のインタビューだってそこそこしっかりした発言多いしね。しかしねー、やっぱあの08年代表招集時の顔っつーか、髪形が良いって思いません?!あの量と長さがベストだってーーー!
お得意のビジュアルの話になったのでついでに(苦笑)。ドイツに来た当初の映像・・・・どうしてそこでニット帽を選択するかな?!茶系のパンツに黒のダウン、それでニット帽!どう考えても合いません。やっぱセンスが基本残念、な、人な、のね~。更に言ってしまえばニット帽自体が致命的に似合わない、顔が大きいとそこが全面に出てしまうニット帽は難しい。ニット帽姿の画像数多く見たことあるけどどれも凄まじく似合ってないもん(爆)。あぁ、これから寒くなってニット帽の季節だねー、ブログでもよく目にする様になるんだろーねー、ブルーだねー。顔が大きくてもオッケーな帽子はいわゆるキャップだと思うけど、寒い時期の防寒対策にはならないし。防寒出来て且つ顔おっきくてもオッケーな帽子ってないのかなー。
で、まだ続くビジュアル話(苦笑)。ヴォルフスワーゲンアレーナの前で話してる紺の服着た長谷部さん。髪はあれくらい長めだとバランス良いわー♪さっき言った08年代表招集時が俺的ベストだけど無理ならこの辺りで!でもここまで伸びると「伸びすぎ」と思って切っちゃうのね。サイドは切ってもいいけどトップはこれくらい長めの方がバランス取れるよー、誰か言ってあげて!ついでに眉も少し整えて!高校時代はあんなにきっちり整えてたくせに(苦笑)。

長谷部さんの高校時代の映像画像と言えばいつかのスタジオパークでの衝撃、いや笑撃、外ハネ姿だけど(笑)。絶対にあれが真の姿じゃないハズ、サッカーしてる写真が正当、ちゃんとカッコいいハズ、おそらくかなりモテたハズ。と睨んでた俺は間違ってませんでしたね~!ま、そこらへん著書を読めば誰しも汲み取れますけど。
しかし授業サボって出歩くなんて結構しっかり遊んでるじゃんっ。そこは驚いた。スーパーで焼き鳥食ってたむろってるのが何とも田舎の高校生で可愛い。インタビュー受けてた同級生とはきっといつまでも仲良いんだろーな♪

最後の岡崎への電話シーン。「間違えた」ってかけた電話を切る行為はそれなりに面白いんだけどその後の言動がイマイチなせいで結局つまらない(鬼)。いや、つまらなくって全然良いんですけど!「俺の中でのギャグ」ってのも何だかやっぱり和み系でファン目線だと微笑ましかったし(→ファン以外は全く笑えないし微笑ましくもないだろうが)。
会話としては岡崎のプレイを褒めるのが印象的だった。長谷部のブログ読んでてもあんまり感じないし分からないんだけど、長谷部さんやっぱサッカーの試合って大量に見てるんだろーな。ブログ読んでるとプライベートはサッカーを意識してないように過ごしてる風に取れもするんだけど、岡崎の動き自体も覚えてたから出来る会話だったし、以前J2のチームをどこかで褒めててその内容が当選手にも伝わって本人が喜んでたって話も聞いた。J2までチェックしてるんかい!ってその時も思ったもん。やっぱサッカーの試合を沢山見てそれだけ研究してるって事だろう。運の良さで自分にボールが来たみたいに言う岡崎に「動いてるから来るんじゃん」と言ってあげる長谷部さんがらしくって素敵!!長谷部さんの言う通り、ごっつあんゴールなんて無い。ボールが来る位置に動いてるからだよね♪著書にある通り運を味方につける準備と努力をしてるから、だよ。岡崎と話すのに「俺、大好きな動きだわ」「ストライカーっぽいよね」岡崎の得点の話を選択するのも長谷部さんの良さだなー、としみじみ思う。良い先輩だ。いや、単に編集の結果この会話が残ったのかも知れんけど。会話全体はやっぱカメラ意識してぎこちない事この上なかったし(笑)。岡崎とは恐らく、プライベートで連絡取り合う仲良しって訳じゃなさそうだけど「困ったらハセさんに聞く。」ってのは当たり前なんだろうね。やっぱ誰とでもある程度近い距離にいる人なんだろーな♪

えーっと、語りたいのはこれだけだったかしら?あ、本棚に「monster」があったのが嬉しい。俺も珍しく揃えて買った漫画だもん♪ドイツも舞台になってるしね。以前の映像で「よつばと」があったのが騒がれてて試しに読んでみたけどほのぼの系のめちゃ良い漫画じゃん♪しかしジャンル問わず読むってのは本当なのね。あと自宅2階に上がる時の足の長さが素敵過ぎました♪



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。