ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22節シャルケ戦その2

29分に長谷部さんが交代させられて「こんな糞チーム、大量失点して負けてしまえばいい」と心の底から願ってしまいました。果たしてその通りになった訳だけど。交代させられてからはテレビつけてるだけで殆ど画面を見ていない。ウッチーには悪いけどさ。

試合が終わって丸2日経つけど、これが俺の長谷部さん愛から来る一方的な感情ではなく、いたってまともな感覚だって色んなネット見て確信出来てそれだけが少し嬉しい。俺がいつも勉強させてもらってるサッカー考察サイトに「意味不明の交代。個人的には怒り心頭。」と書かれてるのも最高に心強い。いつも見てるドイツ人サポーターのブログのコメントにも「長谷部の交代が理解出来ない。マドルンクを動かすべきだった」とグーグル翻訳の得体の知れない日本語なりに書き込み発見。ドイツ人サポーターにこう言われるのが一番嬉しいねー。

そして長谷部さんのインタビューがまた凄かった。なんか凄すぎて感想言えないけど。あの交代を意味あるものとして受け止めようという姿勢がね・・・・。あれに意味なんてあったか?!と、俺なんかはどうしても思ってしまうけど、いや、世間一般も絶対そうなんだけど、長谷部さん本人は受け入れようとしてる。

真摯
真摯さ

このふたつが長谷部さんのあのインタビューには溢れてた。淡々と、冷静に、時折笑顔を見せて語ってたって言うしさ。きっとこの交代に納得してる訳じゃないと思う。俺は長谷部さんはそれなりに気の強い人だと思う。でも、それ以上に真摯さと我慢強さを持ってる人なんだろーなー。

しかもそんな中でかなり冷静にチームを見てるのも凄い。「中盤で簡単にフリーでパスを出されて、それなのに最終ラインが高かったりと、このチームはサッカーの基本ができていない」・・・・おっしゃる通りです。サッカーってそんなスポーツだったっけ?って内容だった。中盤の守備も悪いのに、ディフェンスラインが高すぎて裏をつかるとあっという間にキーパーと1対1、その繰り返しでさ。

こんな事書き出すとテンションが上がってくる。全体のテンション統一のために別記事であげます。

とりあえずね。マガト更迭の為にフォルクスワーゲンの大株主になる方法を誰か俺に教えてくれ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。