ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1節シュツットガルト戦その2

ラスト20分で寝落ちしてしまいましたが(でも得点シーン直前には起きてた)、とりあえず第1節を観てみた。新加入のCBふたりのせいで守備ラインがだいぶ安定して一安心つってもいいかな。たまに危なっかしい所もあるけど、昨シーズンに比べてれば全然。べナ様は相変わらずスーパーなお人だし。後半はちょいと疲れが見えてたヴォルフスブルクだけど、相手が大チャンスのPKを外したりで持ってなく、90分にビエリーニャからの高速クロスをドストが決めて、なんと開幕戦アウェーで1勝。嬉しいと言えば嬉しいが・・・・うーむ、複雑(苦笑)。




シェーファーが左のボランチに入ってるんだけど、上がる姿とか、何だかやっぱり左SBと左SHの間のよーな動きに見えて仕方ない。興味深いのがやっぱりデータに現れてて、左SBやらSHやってた時のシェーファーはボールタッチ数が毎回チーム1位とか2位なんだけど、ボランチになるとぐっと下がって7位なんだよねー。やっぱこのチームは中盤省略というか(俺的に言えばボランチ甲斐のないサッカー)サイドに起点を求めてるんだな(左SBのロドリゲスがタッチ数2位)。ただ今季はジエゴがトップ下にいるからタッチ数は1位。取り敢えずジエゴにボール集めろ、って感じか。すごくボールを持てるプレイヤーだと思うけど、このゲームはわりにすぐにさばいてましたね。素晴らしかったのがオリッチ32歳なのに、左SHのはずなのに、ピンチのシーンにはどこでもいたぞ(一度なんで右のSBの位置にいた)。すごい運動量。実際、距離でもスプリントでもランでもチーム1位だ、すげー!でもって俺は全然分かってなかったんだけど、FWに新加入したドストは昨シーズンオランダリーグの得点王らしいね。オリッチは言わずもがなのクロアチア代表元バイエルンだし、イラチェクもチェコのリーグで最優秀選手だったし(でもイラチェクはハンブルガーSVに移籍するとか?)、その上でスペイン代表のボランチも獲得しよーとしてるヴォルフスブルク・・・・改めて、補強っぷりがえげつねーチームだー!!そこまでやるならCL出場くらいはしなきゃいかんでしょうっ!
そんな中でスタメンはるってやっぱおおごとだと思う。そして当然、満員の客席のどこかにいるはずの長谷部さんを思う。試合を観ながら長谷部さんのピッチでの居場所を探す。はっきり言おう、今すぐに右ボランチに長谷部さんが入っても何も遜色ないねっ!いや、遜色なければオッケーな世界じゃない、更に良くなくっちゃ。でも正直、右ボランチにいたクノシェがそんなに良いようにも見えなかったし(途中でポラークと交代)、そりゃファンゆえに主観的に観れてないかもしれなけど、でも全然オッケーだと思うなー!!ライバルはこのクノシェ、ポラーク、トレシュ、去就が不明なジョスエって所かー。

まぁ、長谷部さんが残るのなら、の話ですけどね。でも残留しても干されるって事はない気がして来た。もちろんマガトちゃんの気まぐれに翻弄されるのは有り得るだろーけどさー(長谷部さんはそれが嫌なのも分かってる、もちろん俺も嫌!)。
8月末の電撃移籍ってのも有り得る話だし、まだ何とも言えませんなー。

昨日はマンU香川さんを23時から(得点まで香川さんにボールが全然来ないと思ったのは俺だけではないはず)、勉学のためにレヴァークーゼンと乾さん加入のフランクフルトを25時過ぎから(あまり機会はないけどボールに触ると良いプレイする乾さん、なんと格上レヴァークーゼンに勝っちゃったよ)、そしてヴォルフスブルクを27時45分から、合計3試合のサッカー三昧の夜でしたー。
長谷部さんが気にかかるのは山々の大山だけど、開幕した欧州サッカーシーズン、今から春まで楽しまないとね♪


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。