ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節レヴァークーゼン戦その4

ないですなぁー。90分間フルでリピしたい試合なのにどこもオンエアがない。ニコ動ってば最近ブンデスはほぼやらないのね。昨シーズンの初試みで思ったより来場少なかったか。CSでオンエアやってのやるからよ。でもって頼みのNHK-BSも11節はバイエルンvsフランクフルト・・・・あのですね、その試合俺も見ようとしたけど疲れきってるバイエルンが面白くなくってシャルケvsブレーメンにチャンネル変えましたけど。マリオ君も俺の好きなミュラーも出てなかったし(→ミュラーは後半出たみたいだけど)、絶対大して面白い試合じゃなかったハズ。まぁ、どんなに疲れててもバイエルンはちゃんと勝つんですけどね、しかも無失点で勝つ(→軽く終了間際に失点したチームへのイヤミ/笑)。正直、日本のメディア様は開幕直後は調子良くって今シーズンからブンデスに移籍したフレッシュな選手、回りくどく言ってますがはっきり名前出せば、清武、乾、そして今シーズン移籍してから出場しだした宇佐美に重点を置いてオンエアしてますが、ちょっと偏り過ぎじゃございませーん?チーム力から言ってもイマイチぱっとしないのも事実!いやっ、フランクフルトは3位ですけどっ。ちなみにヴォルフスブルクは16位ですけどっ。でもニュルンベルクとホッフェンハイムはやっぱりぱっとは%K)”&♯・・・・いや、どちらもヴォルフスブルクより順位上ですけどっっ。でもチーム力を考えるとそれはちょいと違うのよ~。
ハイライトなら今度のCSの11節ハイライトと欧州蹴球ダイジェストもあるけど、あのハイライトは5分くらいだからお話にならない。元々他人が編集したハイライト映像なんて信用してないしアテにもしてないんだが、今節の長谷部さんはとっても良かったんだけど、3得点には絡んでないから5分のハイライトじゃあまり映らないのは間違いない。ってか試合の流れとかそんなんじゃなくって、俺が見たいのは、「このチームは強い」って断言出来るヴォルフスブルクの怒涛の勢い、攻撃パターンの多さ、集中した守備、早めのプレス、そして何より長谷部さんのキレキレだったプレイひとつひとつ、更には妙に多かったメンバーとの笑顔シーン、交代の時の万雷の拍手、そのひとつひとつを堪能したいんだーーーー!ここが見たい、んじゃなくって全部観たいのよっ。全部何度も観たい試合だったのよーーーーー!!


俺はニワカなので。昨シーズンの8月から毎節試合を観るようになったばかりなんだけど、その短くて浅い経験から言えば、こんなに爽快な試合ってそうお目にかかれないと思う。年に数度なんじゃないかなー。それくらい良い試合、ってか楽しい、面白い、快適な(笑)、試合だった。チームも良かったし、長谷部さんも良かった。まぁ長谷部さんが交代した後に即失点するっつーのが「おいおい」ってところなんだけど、それもご愛嬌、と今節だけは言ってあげてもいい(苦笑)。
CLのバルサの試合をたまたま観ていてどこかの解説者が「まぁバルサにいれば選手はストレス少ないですよね、負けないから。」と言っていたんだがこれは大嘘だと思う。間違いなく世界一ポジション争いの激しいチーム、絶対に勝たなきゃいけないチーム、勝って当然のチームでプレイすることのストレスって言ったら凄まじいと思う。でもふと考えた、サポーターは確かにストレス少ないだろうな、と。だって勝ってばっかりなんだもん。負けてばっかりのチーム応援するのよりどれだけ楽しいことか!ブンデスなら今季1敗しかしてないバイエルンのサポーターは絶対に楽しいと思う。じゃあ強いチームのサポーターになるか?っつーとそれは出来ない相談なんだなー、ここが面白い。まぁ、俺は長谷部ファンってミーハーっぷりからヴォルフスブルクサポーター・・・・いや、サポーターとは言えないまでも好きで応援してるんだけど。でも、1年以上経って曲がりなりにもサポーター心ってのも分かって来た。不甲斐ない試合だと心の底から悔しいし、数日間は機嫌が悪い。某Jリーグサポーターが負けた後に選手のバスを囲んですごんだって話もすごく理解出来るもん。でもさ、繰り返すけど負けてばっかでうんざりだから明日からバイエルンのサポーターになるって訳にはいかないのよねー。
そして、強いチームのサポーターじゃ決して味わえない感覚や楽しみもある。それが昨日の試合、つまり久々に圧勝する感激(笑)。毎回快勝してたらありがたみも、嬉しさも絶対に薄いと思うし。耐え忍んだ時期があるからこその歓喜がある(笑)。この天にものぼるテンションってのは強いチームのサポーターにはきっと得難い気持ちのハズよ。やーい、羨ましいだろ~!

って事で俺は昨日寝たのは3時をゆうに過ぎてましたよ。ふはっはっはっは。しかも今日もこの駄文書いてたらもうこんな時間。まだ風呂に入ってないぜ!ねむいぜ!つらいぜ!
でもねぇ、ほんとに昨日の試合は素晴らしかった、長谷部さんのプレイは素晴らしかった。今回の長谷部さんのプレイは得点にも絡んでないし、数値にもあまり出てないんだけど(ランがチーム内で2位でしたね)、でも良かったと思う。1対1にもほぼ勝ってたし、二人に囲まれてもパス出してたシーンもあったし、中に絞ってくタイミングとか、トップスピードで上がって来るタイミングとかも抜群だった。アシスト未遂だって2回はあった、後半の守備も昨日書いたヒールキックで防いだシーンの他に体張って防いでたシーンもあった。良かった証拠は得点と数値には出てないけど、カメラにやたら抜かれるのと(→良いプレイの後にはここぞとやたら映ってた)、何より残り1分を残しての交代=拍手で送られるっていうのが物語ってると思う!勝負のついた3-0の試合でストライカーでもないのにこの時間に出されるのは賞賛で送り出す為のセレモニーのハズ。俺は欧州サッカーニワカファンですがこの認識間違ってないよね?実際に割れんばかりの拍手だったもん、もちろんジエゴには負けるけど。あぁ、やっぱりもう1回ちゃんと見たいなー、もう1回じゃなくて何度もリピしたい!でもって一番リピりたいのがルーレット(ルーレットターン)っすよ!!後半にさらっとやってたのよね~、でも詳しい状況とか思い出せない~!ついでに試合後にそれをマネしてイジるジエゴと照れる長谷部さんの笑顔も又見たいっ!!あぁ、俺が荒すぎるネット中継画像で観たこのシーンは夢じゃないはず・・・。ちなみにこの時ジエゴが長谷部さんの肩をはたくんだけど、それが結構な力加減で長谷部さんがかなりよろけてたのも可愛かったのだ。っつーかこの加減のなさがジエゴの独特な個性にもつながるのかも知れんね(笑)、今までの数々のやんちゃエピソードに(笑)。性格が極端というか(苦笑)。

えーっと、ここまで読み返してみると昨日の支離滅裂の感想を更に長くしただけの今日の語り。意味がなかった(笑)。
でもねぇ、やっぱり、8節ベンチ外で、出場しだしてここまでやるっつーのは並大抵じゃない。メンタルもスゴいけど技術面体力面も半端ない。誰にでも出来ることじゃないって思う。ってか出来る人間ってトップアスリートの中でも数少ないんじゃないかな?ここら辺の凄さって語りたいけどすご過ぎて何も言えないっつーか。俺なんかが何か語ろうとすればする程陳腐になる気がして、何も言えないんだよね。一応やべっちFCとフライデーに関してはまた語るつもりではいますけど。

ってことでルーレットが忘れられない俺は前に見た、震災の時のチャリティーマッチでのプレイ映像を1時間以上かけて見つけました。こんな所に深夜ど根性出す俺(苦笑)。これはルーレットと言うほど1回転はしてないけど、でも素晴らしいです。さらっと華麗です(笑)。映像のリンクはここ。ニコ動だけど、PC持ってるならアカウント登録は簡単だし、ニコ動にはサッカー関連楽しい映像多いしアカウント取って損はないと断言しておきます。スマフォなら無料アプリをダウンロードすれば見れます。確かふつーの携帯でも見れたと思うけどなー。1:50あたりのシーンです♪前に見た時は絶賛コメントの数々で画面が隠れる勢いだったんだがだいぶコメントが消えてますな。寂しいですけど、まぁ、見やすいから良し。俺も絶賛コメント入れてくるかな。 
 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。