ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16節ドルトムント戦その1

勝っちまっただーーーーー!信じられない、アウェーでドルトムント相手にっっ。

立ち上がりの5分は良い勝負してたんだけど、なんと長谷部さんのファールで献上したFKで1-0、こっからドルトムントが勢いにのってヴォルフスブルクは防戦一方。こりゃ、厳しいと思ってたら、ドルトムントが運動量落ちた時間帯にパスで繋いでヴォルフスブルクが上手く攻め込み、それがシュメルツァーのハンドにつながってレッド一発退場。これでPKを得たヴォルフスブルクはジエゴが決めて追いつく。このハンド判定が微妙で騒然となってたけど、うーむ、確かに結局手には当たってないんだけど、やっぱ手でボールをすくいに行ってるように見えるのよねー。股間ガードじゃなく(笑)、ボールに行ってる気がする、だからハンド判定はアリかな?とヴォルフスブルク贔屓の俺は思うけど。レッドは厳しいけどさ。それに結局、後半に帳尻合わせとしか思えないケアーへのイエローとPKがあったから(笑)。

前半中に1-2としたヴォルフスブルクだけど、ドルトムントは強くって、言いたくないけど10人vs11人で丁度良いくらい。頼むからひとり少ない相手に逆転負けなんて勘弁してくれと願っておりました。でも、一人少ない相手が奮起して逆転勝ちするってわりにあるパターンなのよね、アジア杯のカタール戦みたいにさ。

でもって、帳尻合わせのPKで2-2になったヴォルフスブルク。が、今日はキレキレのジエゴさんが完璧なスルーパスでドストが久々のゴール!これで2-3、そのまま勝利~!!!

なんだかバタバタした試合でもう1回観たい所なんだけど、1人多いとは言えヴォルフスブルクはぎりぎりの所で良く守ってたと思う。そして攻撃の時はちゃんと繋いでたしね。
長谷部さんは最初に右SHで途中からボランチに移動。最初のファールは残念だったけど(→すごく危ないシーンだったからファールがなくても失点してたかもだけど)、全体的にけっこう良かったと思う!点には絡んでないけど、起点になってたし、対人にも強かった、結構勝ってたし、勝てなくても負けてない。囲まれても敵にボールを渡ししてない、みたいな。あー、ドイツのサッカー観てると対人を気にするよーになるなぁ。ボランチに入ってからは展開力を見せてたし、危ないシーンはいつでも顔を出してた。そうそう、右SHで一回惜しいシュートがあったな。

今日はイマイッチじゃなくってオリッチがベンチ外。帯同してたみたいだから、前に報道があった腰の具合がダメなのかな?で、昨日の俺の語りの通り左SHにビエリーニャが入ってました。ついでに言っちゃうとファグネルがやっぱりちょっと残念かなー、相手が強いとは言えボール取られすぎ。そしてパスミスも多かったぞ。若いし成長過程の人だとは思うんだけど~。絶対って訳じゃないけど、今日のゲームでボールを取られずにパス出せてたのはジエゴと長谷部さんとシェーファーくらいなもんじゃないかなー・・・・いや、もちろん全てのプレイがそうだったって訳じゃないけどさ。

あー、なんか、語りたいことがまとまらない!
とにかく面白い試合だったし、なんせイエロー出まくりのバタバタした内容だったからもっかい観たいんだけど、叶わないのが残念過ぎる~。
でも、勝って良かった、それが何より!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。