ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースウォッチ9~2012.12.19

昨日のブログにいくつか訂正というか、加筆というか。まず、昨日はイブではなかったんですね?もう、あまりに関係のない日を過ごしているため日付感覚が狂っていました。あと終わりが中途半端に切れている。やっぱ「世界は言葉でできている」の大久保さんのコメントで大笑いしながら文章書いちゃいけないね(苦笑)。一応まとめとして「ドイツ杯は組み合わせにも恵まれて次も可能性ありそう。もちろん3部のチーム相手だからこその危うさってのもあるだろうけど。でもぜひ決勝まで行って欲しい!」と書くつもりだったのだ。ってか、今、ハタと思ったけど決勝まで行け、じゃなくって優勝しろ!と言うべきか。そんな弱気でどうする。

昨日さんまSMAPのクリスマス番組やってて(見てないけど)、去年長谷部&ウッチーが出てからもう1年経ったことに驚いた。俺はこの1年、何かやったかしらん。こうやってズイズイと歳だけくっていくのであった。

でもってちょいと前になるけどNHKニュースウォッチ9のインタビュー。


正直、わざわざドイツまで行ってこの内容?と思ってしまいました。違う取材のついでだったの?試合に出られなかった経緯とかチーム背景の説明がないし、出られてからの思いみたいなものもあまり伝わって来ない。全般浅い。もちろん尺の問題があったんだろうけど、やべっちFCの方が何倍も見ごたえがありましたね。カフェに長谷部さんが座ってるのを撮ってる映像、絶対に「憂いげな表情でカフェに座っておいてください」と演出したと思うんだけど、それがNHKらしく浅いし安い。つーかこの映像のおかげで全てが安く見えるんだな。別に俺はぎこちなさ満載の長谷部さんに文句たれてるんじゃなくって、こんな風に安易な、素人の様な簡単な演出してしまうNHKの駄目さにうんざりしてるのです。バラエティ番組の再現VTRみたいじゃねーか。アスリートにこんな事やらせちゃいかんよ。興ざめするだけなのが分からないんだろうか?
VTRがあけてからのスタジオ。「ザッケローニ監督も長谷部選手の努力を見ていたんです」という記者。ここでキャスターが「日本から、ドイツの長谷部選手を見ていた」と聞き返すようなこと言ってる。キャスターっつーのは矛盾をつくのが仕事だからついこのコメントが出たんだと思う。結局キャスター自身も「陰ながら見ていた」とまとめて終わったけど、やっぱ変じゃない?「見ていた」ってのはさ。それは長谷部さんもVTR中に言ってたし、ザックの別のインタビューでもよく言ってる「信頼してた(信頼されてた)」「長谷部ならそんな状況でも真面目に取り組んでるのが分かる」で良いじゃんね?

こんな風にクソミソ言ってますけど、長谷部さんの「(W杯まで)全てをサッカーに捧げる」って言葉には素直にじーんとしました。全てを捧げるって簡単に言える事じゃないけど、これが長谷部さんの本心。そしてまさにその通りの1年半を過ごすんだろう。それは長谷部さんだけじゃなくって他の選手もきっとそう。ウソ偽りなく、ここまでやらなきゃいけない世界なんだな、とヒシと感じる。あぁ、俺は何かに全てを捧げたことがあるか?
ま、これ見て「じゃ、結婚もねーな。分かってたけど。」と思ったのはここで言わなくてもいいか(笑)。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。