ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感その1~春日寄り

最近、動画サイトで古い映像を続けて2本見た。
ひとつは、元々はギャオのケイダッシュのブログ用動画らしい。オードリーとどきどきキャンプでトークライブの開催が決まりそのタイトルを決めようと話し合う4人。はなわファンのブログでこのトークライブレポを読んだことがある、おそらく06年3月のkick off!!!の事だと思う。打ち合わせしてる場所がコンビニのイートペースだからめちゃめちゃプライベート感溢れる映像。あとひとつは、これは今もギャオで見られるケイダッシュのチャット連動番組。俺はこの番組の遍歴を詳しくは知らないがいわゆる「そらみな」の前身番組なのか?番組が始まるのでタイトルを原口あきまさとスザンヌとオードリーで話し合って決めてる(それで「笑いでポン」に決まったのだろう)。時期は06年年末。1時間近くあって、正直あまり面白くない。オードリー、あんま喋んないし。
この番組中に原口が春日に「(話)振った後に顔赤くして何も言わないの止めてよ(笑)。こっちが何か悪いこと聞いたのかって思うじゃん」的なことを冗談まじりに言ってる。それだけ春日は喋らない、っつーか、喋るの苦手なキャラだったんだろう。はなわファンのブログにもライブのレポで「着地点のない春日のトーク」はたまに出てたな。kick off!!のレポは面白くって今となっては珍しい色んな話があったが、印象に残ってるのはトークライブ終わりで春日が「お客さんも面白かったし、オレらも面白かったし、誰もいやな思いをしてないし、ステキな日だった。楽しい時間は早く過ぎるね。」なんて発言をしたこと。

 


春日・・・・ふつーだな。ふつーっつうか、好青年。実際の映像でもそうなんだけどただの素朴なスポーツマンって雰囲気なんだよね。気持ち悪さなんて特に見えない。それでもすでにもみ上げはないし、ネタではもう胸張りとかはやり始めてたらしいんだけど。若林は容姿も雰囲気も喋り方もその上手さも、今と殆ど変わらない印象。比べると春日は妙に素朴に感じるんだよね。でもちゃんと考えてみると春日は今だってプライベートはこんな感じだ。たまにテレビ番組でのの隠し撮りとか裏側見ても素朴な好青年だよね。歳くった分好青年とは呼べないかもだけど(苦笑)。でも紳士な雰囲気があって(え?欲目?)、すごくふつー。結局、春日も変わってない。ただ、こんな風に昔の、あまり喋りの立たない、芸人として駄目な空気まとい過ぎの素朴な好青年の姿を見ると、こいつが翌年の07年に相方にも黙ってK-1出るの決めたんだ、と思うと知りもしないくせに感慨深い。

俺はどろだんご日記に次ぐオードリーヲタのバイブル、ゴング3月号も読めてないんだが(しぬほど読みたい)、若林にもうK-1は止めてくれと言われても承知せず「自分は自発的な人間じゃない」みたいなことをフワッとした感じで言った、ってのがこのふつーで素朴な好青年春日を見てるとすごく想像出来る。「要は自分から一歩出せない、自分できっかけを作れないのが直らなくて悔しいって。」・・・・これがリアルに、すっごくリアルに伝わってくる。どろだんご日記にあったらしい「おそらく春日さんは、昨日と同じような今日がもう何年も続いて、その流れを変えるような挑戦をしたかったんですよ。」って文章があまり説得力を持ってしまって、知りもしないくせに泣ける。
そして、08年正月のおもしろ荘、08年年末のM-1がある。

春日はK-1でおそらく「一歩出せない自分」を突っきったのかもしれない、それがM-1決勝に繋がったのかもしれない。でもそれは結果論で言い切るのは違うような気もするし。
大勢の人間が分かり始めてるが、春日って8:2でテクノカットでピンクベストの独特のキモいキャラを捨てるとただの人、ではない。実は好青年、いや、紳士で常識人なんだけど、やっぱりそれだけじゃなくって凄まじく変わり者。上からのもの言いだってキャラだけど、キャラじゃない部分もある。熟女好きだったり、いわゆる変態ちっくな部分もあるし。人の見てない所でこっそり何かやるのが好き、とかさ。何より、心身ともに異常なまでにタフ。このぶれないタフさがあまりに異常で、やっぱり変わり者だと思う。
若林はこんな春日を何とか活かしたいと本気でずっと思ってたと思う。アメトーーク愛方大好き芸人での若林は確信犯だったと思うが「春日を世に出したい」発言はおそらくウソじゃない。春日を活かして、自分も活き、且つ笑いも取れるズレ漫才を編み出した。胸を張らせたり、登場を遅くしたり、上からのもの言いやらのキャラも付けた。でも。キャラ付けたのは若林だけど、春日ってそれだけじゃない。草野キッドで自ら言ってた“これからの春日”ってきっと存在するよね。まだまだ余白がある、ヲタとしてはそう感じる。

んーーー、語りきった気がしない語りだ(苦笑)。っつーか、春日と同じで着地点を若干彷徨った気もする。だって好きだから色んなベクトルで語れてしまうのよ。まぁ、今回はこれでいいや。また近い内に若林寄りも語りたいし、仲の良さ面も語りたいな。
 

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。