ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際親善試合カナダ戦2013.0.23

直前の強化試合としては、全部が上手くいって特に修正点も見つからない、やっぱ余裕じゃん?なんて感じてしまう内容より、確認出来た点が沢山あって、良いトコ悪いトコが見つかって、それで且つ、試合に勝ったって方が良いじゃない?ある程度の危機感、緊張感を持って本番に迎えられるけど、勝ってるからイヤなムードは無いって雰囲気だろうしさ。

前半よりも後半がポゼッション出来てて、中村のトップ下でボールが回せるようになり、ボランチ2名とのトライアングルでゲームメイクが上手くいった、香川も乾も自由に時には中に入って攻撃出来た、するとサイドも活きて、特に高徳の攻撃参加は良かった。だからつまりは後半が良かった、って意見がネットもテレビも大半を占めてるこの2日間。だけど、俺が参考にしている考察サイトは真逆の事を言っているんだなー。
攻撃では後半が良かったけど、守備面では前半が良かった、と。アウェーで戦うなら前半のやり方が良いはずだ、と。


細かい考察を読んでから、実は寝落ちしそうだった前半をきっちり見返すと、たしかにおっしゃる通り。前半は相手にポゼッションされてたとは言え、危険な場面はすごく少なかった。カナダがボールを回してるのはいつだって低い位置で、ボールを渡していても問題ない場所。少しでも上げて来るとちゃんとカット出来てて、しっかり見ると日本が良い形で攻撃出来てる場面だってある。シュート数をちゃんと数えてる訳じゃないけど、日本が全然上っていうか、相手にあまり打たせてない、ヒヤっとするシーンは殆どなかった。もちろん失点もせずに1-0。
に、比べると後半の方が攻め込まれて危ない場面が何度かあった。実際に点を入れられたのも後半。問題のひとつは左サイドの守備力の低さで、これはあまり言う人がいないけど左ボランチ遠藤さんと左SH香川だと守備がイマイチ。特に今回の遠藤さんはイマイチでしたね。で、右はボランチ長谷部さんと普段なら右SHで守備しまくるオカザッキーだからかなり良いんだけど、今回は乾なのでオカザッキーに比べると若干落ちてた。だから攻め込まれて危ないシーンがけっこうあった、と。

ポゼッション出来るサッカーが良いのか?日本代表らしいパスサッカーをすることが良いのか?ってのは難しい問題で、自分達らしいサッカーにこだわって負けたら話にならないし、ブラジル戦の時にもしみじみ思ったけどブラジルらしいサッカーなんてなくって、相手に寄って変幻自在、相手にボール持たせて楽をして、緩急をつけて攻撃してくるってサッカーって本当に凄い。
アウェーの場合は特に、守備力を落とすよりも、相手にポゼッションさせてても良いから守備を安定させた方が間違いない。ヨルダンレベルなら必ずミスをしてくるからそこから早いカウンター、速い攻撃で点を獲るって戦い方も大有り。前のフランス戦がこの形だったよね。今度のヨルダンのピッチが悪いって点でも、細かいパスをつないでの日本らしいサッカーをやりにくいだろうって想像つくわけで。

以上はその考察サイトと、それにモロ影響された俺の追加の考えみたいなもんなんだけど、反対意見も大量にあるだろう。ボールは回してなんぼじゃい!ポゼッションしてる方が負ける可能性は減るに決まってるじゃん、とかね。
いやあ、サッカーって本当に難しいって思う。特に守備を観るのは難しい。

長谷部さん個人を言えば、まぁ良かったですね。2得点には両方とも起点と言って良いし、特に1点目のボール奪取からドリブルで上がってのカガーへのスルーパスってのは素晴らしかった。あのシーンはオカザッキーのシュートの質も良かったけど。いつでも謙虚なオカザッキーは「代表だとああいうシュートも入るんです」みたいに言ってて可笑しい。いやいや貴方の技術ですよ♥って言ってあげたい♪そして2点目、あのさ、高徳にパス出したのって長谷部さんなんですけど!ネットで2箇所、遠藤って記載してるの見つけたぞっ。違う、あの深い位置へのナイスパスは長谷部さんです!ただこの得点は長谷部さんの前にカガーと憲剛さんで左を崩してたのがまずは良かったかな、って思いますけど。
あと長谷部さんで言うと、球際とかボール奪取が普段に比べるとイマイチだったかな、と。球際っていうか対人がなんかえらく弱かった、きっとブンデスみたいに対人勝率が出てたら結構低いんじゃないかな?いや、これは長谷部さんじゃなくって皆がそうだったけど。おそらく大事な本番を控えて激しいコンタクトを避けてたんだろうって思う。だから球際で弱くてポゼッション出来なかった、って理由が通るとは俺も思ってませんけど。でもって基本的にあまり動けてなかったかも、と。これもチーム全体そうだったけど、体が気候にまだフィットしてないんだろうね。普段のブンデスのリーグ戦ならもっともっと走ってる。寒い所から暑い所に来て動くのは大変。特に長谷部さんの場合は来る前が病み上がりだったって事もあるし。でもここはヨルダン戦ではきっちり修正して欲しい。

しかし長谷部さんもインタビューで「自分達らしいサッカーが出来てなかった」って言うんだよね~。やっぱそんなに大事なのか、自分達らしいサッカー!
試合直後に「セカンドボールが拾えてなかった、球際も弱かった」って言うのはほんとに分かってらっしゃるんだなーと感心したけど。まぁ、やってる本人達が一番分かってる事なんだよね。

さて、次のスタメンはどうなるんだろう?憲剛さんをトップ下とすると左は間違いなくカガーで、そうなると右は毎度きっちり仕事するオカザッキーは絶対に入れたいし。すると乾が外れるんですよ。今、調子の良い乾を外すのは勿体無いなー、とか思っちゃうけどねー。まぁミドルは決めて欲しかったけど(それを言うなら長谷部さんも/笑)、でも、カガーとの連携とか攻撃では良かったよね。
シュートを外すって点ではハーフナーマイクさん、本人はあと3点獲れたって言ってまして、そこまでは言わないけどあの1対1になったシーンは入れて欲しい、入れるべきだったなー!って事でやっぱスタメンのワントップは間違いなく前田でしょう。でもな、乾を使うって考えるといつかみたいにゼロトップってのもありだよな、なんて考えだすと可能性が広がりすぎて・・・。

ゼロトップで思い出しましたけど、同じ日にあったW杯欧州予選のドイツ代表がカザフスタン戦ではじめてのゼロトップやってましたね。確かにドイツ代表も2列目がすっごく良いんで、良いんだか悪いんだか分からないマリオゴメスをワントップに置くよりも間違いなく良いドラクスラー・ミュラー・ゲッツエ等などを2列目に並べる方が合理的って事なんだろーなー。
日本代表戦見終わってからカザフスタンvsドイツ戦を前半だけ観てハーフタイムに他の試合を探すと、しまった、クロアチア戦があと2分で終わるタイミング。クロアチアの後半戦を観ておけば良かったよー、と大後悔。クロアチアはマンジュキッチとオリッチが1点ずつ決めて2-0でセルビアに勝利。あー、ふたりの活躍を観たかったー!前に書いたけど、代表ではマリオ君は17の背番号っす♪
しかしね、クロアチアっていうFIFAランキング10位内の国の代表で点を獲る選手がいた&いるチームなのよヴォルフスブルクってチームは!!なのに、何故っっ?!
・・・・いかんいかん。そこを考えるのは代表ウィークが終わってからにしよう。

話とりとめなくなってますが、ところで。俺がヨルダン戦より前にやって来る大きな楽しみがあるんですよ。ってか待ちきれなくってネット散々泳いでるんだが、画像全く見つからない“内田篤人、長谷部誠のすごい腹筋!”
もーねー、こっちじゃFRIDAYがフライデーに発売されないのですよ。悔しさのあまりに確認してないが、確かサンデーいや、恐ろしいことにマンデーだった気がしないでもない。うーーー、我慢出来ん!!
こんな風に待ってると期待値上がって実際見た時に拍子抜けしちゃうんだよなー、それも悔しい。くそー。


テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。