ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ杯準決勝バイエルン戦

このバイエルン戦って監督のコメントとか、ナウドのコメントとか、試合直後のネットでのちらちらとみる感想とか、ほぼ全てで「ヴォルフスブルクは良いサッカーしてた、内容は良かった」って言われてる。日が変わった辺りになって出て来た長谷部さんのコメントもそうだった。

そして、俺だってそう思ったフシがある。
確かに、リーグ戦のこの数節よりずっと良い内容だった。可能性を感じたサッカーだった。

でも、待て。6-1で負けた試合で良い内容ってなに?!?!?!これって良いサッカーも良い内容もない、ただの大敗じゃん。大敗したサッカーを良い内容ってなにさ?!と、思うわけよ。





俺はもう何度か「大敗だけはするなよ!」って書いてた。6-1って立派な、れっきとした大敗だよね?何も知らない人に「6-1で負けたサッカーの試合」って言えばただの大敗ですよ。で?それで「内容は良かった」って言うのか?そうだとしたら、それはあまりに悲しすぎないか?って思う。ウッチーの言葉を借りれば、相手チームだってピカチュウじゃなくって同じ人間、なのに大敗して良いサッカーした、だって。

そりゃかなしー話だよなー。
悲しいし、やっぱりくやしい。すっごく、くやしい。

まぁ、ちゃんと説明すれば丸24時間はくやしいくやしいくやしい、くやくしてかなしい、としか考えられなかったっす。寝不足でもーろーとしながらくやしいって思って仕事するのはキツい。
正直、まあ勝つ訳ねーよ、ホッフェンハイムにドローのチームが勝てるか!って思ってたさ(笑)。なのに、実際試合を90分観て、結果負けると、悔しい。シャチリって良い選手だなーこれが控えだなんて、ってこのシーズンずーっと思ってて、良さは充分に知ってたのにちんちんにやられると本当に悔しい。今のバイエルンはCLでバルサにも勝てるって思う、長谷部さんの言う通り俺も今の欧州で一番強いチームだと思う。でも、やっぱくやしいっす。試合終了後、くやしさ全開で立ち尽くしてる選手の姿が印象的だった。試合終了後の選手のコメントは皆全てさばさばしてるけど、そりゃ絶対にくやしいはず。6点入れられたって事実はくやしさ以外の何物でもない。「仕方ないね♪」って気楽に思ってるよーな奴はプロサッカー選手としてやっていけないですよ。もちろん、試合が終わったら、すぐに前を向くって姿勢、ある意味での気楽さがプロとして必要なのは分かってますけど。

実際、スタッズとかはそこまで差はない。6-1の試合のスタッズには思えない。ポゼッションとかシュート数とかコーナー数とか。ヴォルフスブルクがボール持って攻撃してる時間もそれなりにあったもん。ただ圧倒的に決定力が違う。決定力と、あとやっぱバイエルンは守備が良い。ハイプレスも素晴らしいけど、結局は最終ラインで跳ね返してるもんな~。そして強いチームは絶対にそうなんだけど、相手のミスを許さない。絶対に許さずに一気に点に結びつける。弱いチームだとコレがないから何とか失点せずにすむんだけどー。
ただ、この試合観てヴォルフスブルクは右SBさえ安定すれば、ぶっちゃけるとファグネルがちゃんと守備すれば、2列目のビエリーニャ-ジエゴ-ハセベは結構良いって思った。まぁ全員ちっちゃいのがちょいと難点だけどさ(苦笑)。ドスト入れて長谷部さんSBに入れたら何だか攻撃が単調になった気がしたのは俺が長谷部ファンだからじゃないハズ、たぶん(笑)。
更にヘルメス君入れて、そしてポラークがイエローもらったんで、トレシュと交代して(→バイエルン相手にする時はやっぱハードに守備にいくからいつ2枚目もらうか分からない、特にポラークは激しくいく選手だからね)、前がかり過ぎてマリオゴメスに3発プレゼント!まじでこの3点がいらなかったー・・・・。まぁ最初からハイプレスで頑張ってたんで疲れたのは分かるけどさ。そして集中力が切れてた。3点目入れられてがっくり来てた。4点目だか5点目はイライラしたジエゴがボール持ちすぎて、取られたのがきっかけでした。お前、バイエルン相手にボール持ちすぎなんだよ!って突っ込んだ瞬間、失点、みたいな。まあ、このジエゴの個人技があったからこそ、ヴォルフスブルクは1点獲れたんだけどさ。

そして長谷部さん。守備がイマイチなファグネルだからこそ、その前にいるのは長谷部さんなのねー、と思った。ファグネルがSBだと、SHはそのフォロー守備も出来る長谷部さんじゃないとダメだわ。でもこの試合は攻撃面でも良かったですよ。 でもって、試合を観ながら、長谷部さんカッコいいなーとつくづく、しみじみ思った。ど・アウェーの、超つえーチーム相手に奮闘してる姿。これはなんか、もう、独特に、カッコいい。
シャチリにも簡単にはやられてなかった。ライン際だとスローインとかコーナー勝ち取ってた。ゴール前ではマリオ君とも競ってたし。まぁ一人で競り勝ったって訳じゃないけど、ハイボール処理が得意なマリオ君相手にあれだけやれりゃ凄い。クロスもチャンスにつながるよーなの何本かあげてたし、シュートも打って、ディフェンスに当たってめちゃ悔しそうな顔してたし。この様子がまた妙にカッコよかった。大負けの試合のさなかで奮闘っぷり、この人が日本代表になるのが、改めて、しみじみ分かった気がした。代表に選ばれるサッカー選手だなって思った。狭いスペースをとびだす!とか、針の穴を通すようなFK!とか、そんな目立つモノはないけど、ひとつひとつのプレイが間違いなく代表選手だって。代表のキャプテンやってるのも、納得だな、って思った。
そう思った試合は今まで何度かあったけど。でも、久々かもしれん、試合中にふと突然そー感じたのは。でもって「カッコいいなー」ってどきどきとかしちゃったのは♪

だから。俺はドイツでの長谷部さんのサッカーを観て欲しい。読んでる人間の絶対数がたかが知れてるこんなブログで繰り返し言っても仕方ない事だけど。チケット倍率が先行の時点で10倍だかの代表戦とか、新しいCMとか、そんなことも俺もミーハーだから楽しいけど、でも長谷部さんの日常のお仕事、ブンデスでのプレイを長谷部ファンには是非とも観て欲しいよ。こんなに、こんなに頑張ってる姿を観て欲しい。代表なんてこの日常のサッカーの積み重ねにあるモノだもの。長谷部さんの何よりもカッコいい姿は間違いなくピッチの上でプレイする姿、それが週に1度以上観れるのが所属クラブでのサッカーなんだからさ。
何より代表とは勝率の違い過ぎるこのチームで、勝てないストレスを皆で抱えてほしーのです(笑)。この苦々しい思いを一人で抱えたくない、共有したい(苦笑)。ちなみに気になって調べた、長谷部さんが出場した試合で代表戦以外、勝った試合っていつが最後だよ?と。なんとドイツ杯の準々決勝2/29キッカーズオッフェンバッハ戦までさかのぼりましたよ。ついでに言うと、リーグ戦なら2/9のグロイターフルト戦の途中出場。ひゃー、勝ちから遠ざかり過ぎー、どうりで最近応援してて疲れると思った(爆)。ほら、こんな疲れ具合を味わいませんか(笑)?いや、それは冗談だけど、やっぱりサッカーしてる姿は本当にカッコいい。まさに戦ってる様なんだもの。ファンならここを観てナンボ、だって思うんだけどなー。

俺がちょっとくやしさから立ち直ったのは、例のサポーターブログの前向きな記事でした。ヴォルフスブルクを毎日毎日見つめてる人が「次につながる試合だった」と褒めるのは、他の誰がそう言うよりも力がある。ほっとさせてもらった気がした。
ほぼ7万人収容のアリアンツアレーナは真っ赤に染まってたけど、ヴォルフスブルクのベンチを写す映像だと3階席に僅かにグリーンのスペースが♪700人のヴォルフスブルクサポーターが行ってたらしい。1%だね(笑)、でも何だか可愛くって嬉しかったー。公式ファンクラブフェイスブックにはヴォルフスブルクから列車で移動するサポーターの写真もあって、何だか楽しそうで、嬉しくって、ああ混ざってみたい!必勝日の丸ハチマキの長谷部ファンの彼もいましたよ。本当にいつもありがとう、嬉しいね。

彼のためにも、サポーターのためにも、日本から観てるファンのためにも、次節いい加減に勝ってほしいっす。今シーズン、下位に低迷して苦しんでるブレーメンが相手。似た状況とも言えるのか?(笑)ぜひ勝ってくれー!

 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。