ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30節ブレーメン戦

やーーーっと勝ちましたね。もうこっちが投げやりになる覚悟でいた所でやっと勝った。ハナからこんな事言ってはなんですが、ま、今回は相手がダメダメだったかなーと思う。なんかやることなすことダメな感じ(→さらっとボロクソに言う)。要所要所でミスってくれたし、こっちのミスを見逃してくれたし、おかげでミスが危機に直結することがなかった。その点ではもっと下位チームのホッフェンハイムとかアウクスブルクよりも甘かった気がする。ハタから見てても、ブレーメンってチームは今、かなり大変だと思うぞ。


スタメンはドイツ杯のバイエルン戦とは違って29節のホッフェンハイム戦とほぼ同じ。ボランチがメドイェビッチじゃなくトレシュだった点のみ違う。正直、バイエルン戦もこの布陣の方が良かった気がするな~。あの、バイエルン相手なんだから守備は固く、ファグネルでなく長谷部さんが安定してたかと。でもって最近の長谷部さんとビエリーニャとの連携は良いし。
そう、この二人の連携で2得点だと言わせてくれ。2点目、長谷部さんの縦パスがビエリーニャにびっちり通って、ビエリーニャからオリッチへスルーパスで得点。それから3点目も長谷部さんとビエリーニャで右サイドを崩した事によってのファール→FK→得点、の流れ。1点目こそアーノルド君の個人技が素晴らしいシュートだったけど、他は右から崩してるんだからやっぱ二人の連携が素晴らしい。ちなみにビエリーニャは30節のキッカーのベストイレブンに入ってますが・・・・谷部ファン贔屓目全開で「右SBが長谷部さんだからよ!」と言ってやるっ。ファン以外は賛同してくれないだろーが(苦笑)。ビエリーニャはボール持ちすぎて取られたり、中に絞って失敗したりってのがちょっと前の時期にやたら目についてイラっとしてたけど、ここ最近はそれがなくなった感じ。ちなみにビエリーニャ、3月のW杯予選で初めてポルトガル代表に招集されてるお人なのです。ヴォルフスブルクでの日常のお仕事が実ったって事だねー♪そしてその代表のチームメイトにはクリスティアーノ・ロナウドがいるという。欧州ってすげーなー。
ちなみにキッカーのベストイレブンにはケアーも入ってますが・・・・え?負傷交代で55分しかプレイしてないのにベストイレブンに選出されるんだ?確かに1点目のアーノルド君へのパスは良かったけどさぁ。相変わらず危なっかしい場面もあった気がしたけど。ケアーは良い時と悪い時の差が激しくって安定しないから不安だ~。

今回、何が良かったって無失点で終わった事。1/19以来の久々の無失点ですよ。どんなに下位のチームとあたっても失点してたからね(爆)。今回も途中で絶対に失点するだろうと思っていた。ってか、実際にした。49分のブレーメンのゴールはオフサイドになったけど、あれアヤしいよなー。

・・・・・と難癖ばかりつけてますが、いや、とにかく無失点で勝ったのは万々歳です。何だかずっとついてなかったから、たまには色んな事が上手く転ぶってのも良いじゃんね♪

次節からは又厳しい相手が続く。31節はEL出場枠を勝ち点1の差で4チームでせめぎ合ってる最中のボルシアMG、32節も同じ渦中のハンブルグ。絶対に勝ち点獲りたい2チームだから甘くはない・・・・って何でこの争いにヴォルフスブルクは入ってないんでしょう??これが残念で、悔しくて、不思議でならんのだ。
いかん、結局マイナスな思考で終わってしまった。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。