ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯出場決定記者会見2013.06.05 他

おお、記者会見やるんだ、って驚いたのがまず一番でした。
やっぱりそれだけ出場決定ってのは大きな事なのね。

何が楽しいかって、長谷部さんの横に、つまり中央に座りたくなくてモメるオカザッキーと今ちゃん。ラブリーでしたねぇー。
遠藤に振った後に「短かったので、じゃあ圭佑」と一応仕切る長谷部主将。本田△からは自身で振っていくチームプレイの良さをここでも見せてくれる日本代表でした。会見のやり取りをウェブのニュースなんかでは文章で載せてますが、吉田のボケの後の「お後がよろしいようで。以上です」って言葉が長谷部さんの発言になってる。こんな事、長谷部さんが言うかー?と俺的に疑問だったんだけど、ノーカット版の映像見ると違うね、やっぱ吉田の発言だよね?長谷部さんの言葉じゃないって思ったんだー。

で、結局は吉田のボケなんかより本田△の発言ばかりが取りざたされる結果になってますが。俺はね、この発言が浮いてるとは思わない。


サッカー日本代表に興味のない人がワイドショーなんかで扱われたこの会見の様子を見ると「本田だけなんか違うな」とか思っちゃうかもしれないけど、「違うよ、マスコミ操られるんじゃないよ。」って言いたい気分。
本田△が言ってた個の力云々は、もう、選手自身が一番分かってる事だし、具体例を挙げていった分もどれも至極真っ当な事ばっかり。サッカー好きなら誰もが感じる、今更挙げるまでもない、おっしゃる通りな事ばかりじゃん?何が笑ったかって右SBがとばされた事よね。ウッチーも「あら?前にいっちゃった」と思ったらしーし(笑)。今ちゃんに対する「ビッグクラブでプレイしてる選手に憧れてもらっても困る」って発言だって、今ちゃんが試合でめちゃ良いプレイをしたからこそ言ってると思うんだ。俺は長谷部さんにMOMと思いたいけど、今ちゃんを挙げる人もすっごく多い。ほんとしっかりオーストラリアを抑えてた、寄せが早いのが素晴らしい!本田△はだからこそ言ったと思う、決定的に駄目だった奴にはもちろん言わない、どこの所属の選手と比べてもちゃんと良いプレイをする今ちゃんに対してだからこそ言えた発言でしょ。
そして長友さんだって超気を使いながら「危機感の方が強い」と言った上で「自分の低レベルさ」と「自分が」と強調してたのが印象的。香川だってオカザッキーだって似たような事言ってる。いや、言わなくても誰もこれで良かったなんて思ってない。選手誰もが沢山の課題があるのを理解してるのよね。
逆を言うなら本田△だって最初は「岡崎と今ちゃんがマコの隣の席を奪い合うのはわかってたので本当にそうなって笑ってしまいました」「あることないこと書いてくれたマスコミの皆さん」なんて可愛いこと言ってるんだしさー♪

マスコミは本田△をスーパースター扱いしてますが、俺は本田△が決して嫌いじゃないから敢えて言うけど、本田△はそんなに特別だろうか?もちろんオーストラリア戦でのプレイにどうこう言うつもりはない、タメも作って、ボランチも助けて、前に出る所は出て、ちゃんと良かったけどそんなにスーパーなら流れで点を獲って欲しかったよ。ラッキーなPKでなく、その前にあった沢山の良い時間帯に点を獲るべきだった。それが出来なかったのはカガーもオカザッキーも、長谷部さんも、そして何より本田△も一緒じゃん?プレッシャーのかかるPKを決める、そりゃ素晴らしいけど、その前に点を獲れば良かった話。
もっと言うと、どんなに良くってもケガばっかじゃおハナシにならないぜ!

・・・・いや。何度も言うけど俺は決して本田△が嫌いじゃないのです、むしろ好き。あのPKはやっぱりスゴかったと思う。発言だって頼もしいと思う。でもね、しつこいけど本当に強い選手ならその前に点獲ってるんだって。一人で点を獲っちゃうもんだもの、この間のイングランドvsブラジルのルーニーを見ろ!一人で持って行って決めてたぜ!それが出来てはじめてスーパースターなんじゃない?
最近のマスコミの、いや最近じゃなくって昔から、何かと言えば本田△だけを讃えるのがワケ分からないなって思ってしまってさ。
長谷部さんが会見後のインタビューで「今ちゃんみたいなタイプと本田△みたいなタイプ、どっちもいるからバランスが良い。」って言ってましたね。その通りで本田△が11人いたら絶対に1勝も出来ない。なんせPKになろうもんなら誰が蹴るかでまず大モメだもん(笑)。
まあ逆を言うと強いチームはどこもチームワークは良い。良くて当然、でないとサッカーってスポーツは出来ない。バイエルンだってバルサだってマンUだって、スペイン代表だってブラジル代表だって、チームワーク抜群でしょ?でも更に逆を言うと、アフリカ大会のフランスの様にチームワークが駄目だとどんなチームも弱くなる。

この記者会見で「喜ぶ時は喜ぶ柔軟性も大事」と語った長谷部さん、昨日になって俺が目からウロコ、で、且つ、惚れ直した話。やべっちFCでオンエアされたオーストラリア戦終了直後、輪になって喜ぶ選手の輪の中の映像。
「勝てなくて悔しいけど、俺らが喜ばなかったらサポーターも喜べないから!喜ぼうよ!!」とメンバーを煽る長谷部さん・・・・うぉおおぅーー、惚れ直したああぁああぁっーー!
そうなのです。俺なんてまさにそうなんだけど、終わった時は「くっそーー、ドローかよー」って思ってたから。正直、悔しさに包まれてたから。選手が喜んでるの見て「ああそうだな、めでたいんだな。」って気づかされたんで。きっと選手自身もそう、悔しさが先に来てる連中も多かったハズ。だからキャプテンに牽引されて喜んだ、喜ぼうと思った奴もいるんじゃないかな?円陣の中でジャンプなんかして珍しいなー、やっぱキャプテン嬉しいんだなーとのんびり思ってた俺ってばかすぎるー。長谷部主将、全てをおもんばかってたのかと思うと頭が下がる~~。
「いつ喜ぶの?」
「今でしょ!」
のやり取りもハマってたし。珍しくこの手がハマってた真面目キャプテン♪
インタビュー中に「長い長い」ってヤジ飛ばされてるのも本当に愛されキャプテンってのがありあり出てて可愛かった♥すぐに水を目一杯かけられるんだけど、よーく見るとその後にカガーなんて長谷部さん蹴ってるもんね、笑うー。カガーなんて、本音はめちゃくちゃ悔しいって思うんだ。喜んでる場合じゃない、みたいな。でも円陣でもちゃんと笑顔だった、長友も笑顔だった♪もちろん本田△も♪

サポータである俺が、W杯を楽しませてもらう側の俺が、祝ってあげるべきなのに。なのに、逆にまず喜ぶことを教えてもらって、申し訳ないというか、嬉しいというか感謝というか。やっぱり素晴らしいキャプテンだよー。でもって声が裏返っちゃう天然さも持ってて、愛されてる。
ああ、良いキャプテンだね、良いチームだね、日本代表。こんなに良いチームなんだからコンフェデ1勝くらいして欲しいっ。→1勝かよ(爆)。

その前にイラク戦だね。長谷部さんいなくてもきちっと応援するぞー!


テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。