ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデススーパーカップとJクロニクルベストマッチと東アジア杯2013.07.28

勝利は嬉しい、規模は小さくても大会でのチャンピオンは嬉しい。試合内容は良くなかった、攻め込まれてたし、中盤で全然ボールを持てなかったし、その日の早朝、ブンデスのスーパーカップ(ドルトムントvsバイエルン)なんぞ観てた俺はどうもあの試合の感覚が頭に残ってて・・・・超面白い展開だったしやっぱりレベルの差が・・・・(汗)、そのせいでやたら眠くて前半は睡魔に負けてた(苦笑)。でも、後半には目を覚ましたぞ。厳しい試合でも、勝つのは素晴らしい!苦しいゲームで最後は勝ったって結果が素晴らしい!最近の日本代表でなかった姿だねぇ~。
柿谷のゴール、ほんとに爽快だった!豊田はCFだけど、代表課題のセットプレーでの守備でも活きる空中戦の強さ♪海外組との合流したプレイが観てみたいな~。まぁそれでも、あの相手にあんなに苦しんでてどうする?とか、プレイひとつひとつで、まだまだの部分もいっぱいあるんだろうけど。

で、この日は昼にJリーグ20周年ベストマッチ1位に選ばれた2006年第34節レッズvsガンバ戦もスカパーでオンエアあったんだけど・・・・うーむ、意外にまでに、つ、つまらん。どうやら内容ってより、優勝の可能性のある2チームが最終節に直接対決って状況が票を獲得した理由なのかも、でもって勝って優勝したレッズサポが投票した、と。
もちろん若い長谷部さんのプレイが観れたのは良かったけど♪パスカットやらボール奪取しながら、たまにボールを前に運ぶっていうボランチのお仕事をなさってました。プレイ全てでやっぱ今の方が迫力がある、守備面じゃ特にそう感じたかも。でも若くってチームで中心にいるんじゃなくって隅でちょっとだけフラフラしてる風に見える(→ピッチでの位置とか、プレイとかではなくって、立場がひょうひょうとしてる感じ・・・・俺の思い込みのせいかもだけど)長谷部さんは新鮮で、やっぱ可愛かったです♪
実況と解説は今の、2013年で、解説は当時の中心選手で長谷部さんと一緒にボランチだった鈴木啓太。実況のアナが「長谷部もここから海外に出て、代表キャプテンになった。鈴木さんと組んで成長したんですね」的な事を言うと、鈴木が「本人がそう思ってくれてたら嬉しいですけど。でも長谷部と組んで活かされてたのは実は自分の方だった思いますねぇ。長谷部は若かったですけど。」と言ったのを聞けたのが90分観た何よりの収穫でした。

で、2013年の長谷部さんはスイス合宿が終わってヴォルフスブルクに戻ってらっしゃる。

7/28はそんな風に早朝からサッカー3試合テレビ観戦してヘトヘトだった俺なんですが、本当に観たかったのは次の日の29日フォルクスワーゲンアレーナで開催されたヴォルフスブルクとマルセイユとの練習試合。もちろんネット中継はない、観れるわけない。試合の方はどうもイベント色が強くてマルセイユは全然本気じゃなかったらしいけど。そして肝心の長谷部さんも出番は無し。
まあ、コンフェデで合宿に遅れて合流だし、なんと言っても10日開幕戦は出場停止だし、おまけに開幕後すぐのAマッチデー14日には日本に帰んなきゃいけない。この状況じゃあ、そりゃあ選ばれる可能性は低いわな。いや、それを言い訳にしちゃいけない。それでもいなきゃ困る!って選手は使われるだろうし。でも、現状右SBには戻ってきたオクスにトレシュ、ボランチには、メドイェヴィッチやらポラークやらトレシュやらがいて、ポジション争い再開してるところだもんねぇ。状況からみて選択肢の下位にいるのが2.3節続くかもしれん。うーむ、悲しい。
サッカー色々見てもやっぱりヴォルフスブルクでの長谷部さんのプレイに飢えてる俺。代表とは別で、クラブチームの試合ってのが待ち遠しい、単純に5月から観てないってのもあるけど、なんつーの、これが始まらないとはじまらない、みたいな。1戦1戦の長期間の積み重ねがモノをいうリーグ戦、この戦いがはよ観たいのよねー。
長谷部さんのプレイを観たコンフェデイタリア戦から1.5ヶ月。プレイを観ること自体が結局は待ち遠しいんだけどね。でもこのままじゃウルグアイ戦が先になるかもなー。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。