ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2節シャルケ戦

昨シーズンの、俺的に一番悔しかった試合が24節のシャルケ戦。ユリアン君にいいようにやられてた、ファルファンがヴォルフスブルクの左サイド完全に崩しきってた・・・なのに今シーズンのシャルケ戦。なんという事でしょう。ユリアン君もファルファンも、良い所全然なーい!ヴォルフスブルク4-0の大勝。この結果はヴォルフスブルクが良いのか、シャルケが悪いのか、判断に迷う所だね。でもCBのナウドとクノッヘ君はキッカーのベストイレブンにも選出されてしまったし、ヴォルフスブルクが安定してたのは間違いない。俺の記憶じゃ無失点で勝った試合って、もう、数十試合ぶりなんじゃないだろーか?信じられないくらい早い段階でのプレスが徹底してたもんなー。前半は良いんだけど点が獲れてなかったんで、良い時に点を獲っておかないしっぺ返しに怯えてたんだけど、後半に1点獲ると調子がどんどん出て来た感じ。

うーむ、この安定さ、やはりブラジル代表、グスタボがいたからだろーか?さすがにCLどころかELも出ないヴォルフスブルクにブラジル代表が来るわけない、さすがに移籍2日でスタメンなわけない、こんな俺の予想をちゃーんと崩してたった1度の練習をこなしてもうスタメン。チームメイトの顔を覚えていたかすらアヤシイでしょ(苦笑)?でも危なげなしにプレイするから凄い。



この間のAマッチデー、スイス代表がブラジル代表に1-0で勝った。1点はオウンゴールだったらしいんだけど、それでも、あのブラジルに無失点って凄い。で、そのブラジルを0に抑えたスイス代表の守備陣スタメン、GKベナーリオ、左SBロドリゲス、CBクローゼ、いずれの面子もヴォルフスブルクのスタメン守備陣でもあるのです!そう、つまりヴォルフスブルク、守備陣良いの揃えてるんです!・・・・いやぁ、ヴォルフスブルクの守備陣がしっかりしてるなんて聞いたことないけど(苦笑)。でも、蓋を開けてみれば実はそうなんだよね。そしてその、ブラジル代表のボランチもいて。うーむ、守備がしっかりしてるのは当然なのか?そして4点獲れる攻撃陣・・・・やだ、このチームってば言うことないじゃーん(笑/なワケない)。ま、そのCBのクローセは今節、出場停止で出てなくて、代わりにドイツU21代表のクノッヘが入ってベストイレブンなんて輝いてしまったワケだけど。うーむ、余計に言う事ないってか(笑)。

でもねぇ、長谷部さんが出てない試合で大勝してもね。複雑極まりないんですよ、喜びたいけど、喜べない、悔しいけど、やっぱ嬉しい。この中途半端さ加減が自分のもう気持ち悪くて仕方がない。こんな複雑な思いはもう散々味わって来たんで腹いっぱいなんですよ。消化不良なんですよ、ふう。
後半、そろそろ選手交代って時間帯はピッチ側に立つ交代選手が気になってゲームに集中出来なかったもん。

今節、トレシュはまあ良かったんだけど、特に前半はビエリーニャがイマイチなんでSHに長谷部さんどうかなー?でも最近SHで練習したって聞いたことないなー、と勝手に考えてたら後半に点を獲って俄然調子を上げるビエリーニャ。うーむ、今日は出番なさそう、と思ってたらやっぱりそうでした。既に水曜で、色んなインタビューでも出てるけど、これだけの内容で勝つとスタメン入れ替えようとはならないかもなー。
もちろんチャンスはいつか来る、近い内に来るってのは間違いなく思ってますけど。信じてるっていう表現は俺的にしっくりこない。そうじゃなくって当たり前に思ってる。このまま行くわけないと思ってる。
ただ、ヘッキングは長谷部さんをSBで使う事しか考えてない気がするのも本音。ボランチの選択肢は低いんじゃないかなー、って。だってじゃないとファグネルをレンタルに出したりしないでしょ。でもってボランチはグスタボを獲ったわけだし。

しかし、アレだね。クジャチョルのポジションはボランチって呼んでいいの?あんなにバイタルエリアに顔出すボランチって??まぁ、グスタボが後ろでがっちりやってりゃ良いかもですけど。でもあれをボランチって言いたくはないわなー。
俺的に言えばグスタボと長谷部さんのダブルボランチをすっごく観たいけど。前めにいる、ボランチの長谷部さん。代表でも最近あまりお目にかかれないけど、本当は長谷部さんはこっちのタイプだよね。レッズ時代はそうだよね。守備フォローばっかするボランチじゃなくて攻撃に顔出すボランチ、ボールを前に運ぶボランチ長谷部。是非観てみたいんだけどなーっっ!

そしてシャルケのうっちーは。俺はヴォルフスブルクの試合観る時は相手にどんな日本人選手がいてもただの敵にしか見えないんですけど(苦笑)。前半はヴォルフスブルクのペリシッチとロドリゲスにいいようにやられてましたね。クロスも全然防げてなかった。後半になると幾分食い止めてたし、競り勝つ場面もあった気がする。やっぱうっちーも、コンフェデからのスケジュール、コンディションを高い状態に保つのってまだ厳しいかなーとも思う。CLプレイオフもあって更に大変だけど、魅せてほしーぞっ、内田!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。