ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて親善試合ベルギー戦と第13節ヴォルフスブルク戦

帰国して何に驚いたかって13節のニュルンベルクvsヴォルフスブルクのオンエアしてないじゃーんっ!!!ニュルンの試合はこんな成績なのに毎回どっかのチャンネルでオンエアがあって、相手がフライブルクだろうがブラウンシュバイクだろうが、どんなに下位対決でもオンエアしてたのに今回に限って無し!長谷部さん古巣対決だよ?!ヘッキングだってニュルンベルクから引き抜かれた監督でいわくのある試合なのに、意味分からなーい!そしてこの週末は又オンエアあるっていう・・・・今回の旅行、ほんとーについてない事ばっかりだったんだけど、これも一環だなー。ちなみに代表の新ユニを旅行前に届くように申し込みしてたのに帰国後3日目に届くっていう。あとは、もっともっとヒドい話がいっぱいあるのですが、我慢して書かない。



代表の方は前日練習も観れました♪これがあったからこの旅行は救われた(苦笑)。ベルギーの方の練習も観れたのも嬉しかった!1時間半練習大公開のベルギーは余裕あったんだろーな。守備練習とかあまりせずにシュート練習とかばっかだったのも笑う。フェライニ以外はファンサも丁寧にやってました。なんせスターばっかりだもんねぇ♪
で、日本代表。バスから降りてくる所から見れたんだけど、よく見るsamurai blueサイトとかスポニチアネックスの写真と同じ風景だったのが何だか笑った。先に降りて荷物を運ぶ若手選手、ハナから荷物なんて持たない遠藤さん。いや、いいんですよ日本代表最多140キャップを誇る大ベテランなんですから荷物なんて運ばなくったって。髪がちょっと伸び過ぎてるウッチー、ちゃんと荷物の列に並んで運ぶ長谷部キャプテン、最後に降りてくる本田△と川島にはもう運び込む荷物は残されていませんでした。本田△にはやっぱりオーラがあるよーに感じた。
代表の練習風景もsamurai blueの公式映像と同じ感じ。和やかなモノでした・・・・ってそれは冒頭15分のウォーミングアップしか見れないからだろーけど。長谷部さんに何か違和感を感じてたんだけど、ひとりハーフパンツだったせいね。方やネックウォーマーを帽子にしてるウッチー。とにかく寒そうにしてる遠藤さん。まぁ実際めちゃ寒い日だったけども。たった15分だけどタイミング良く観れてほんとーに良かった♪ぜひその15分のあとも見てみたかったけどね。

ベルギーはこの前日の方が寒くて、試合当日は昨日ほどでもなかいかな、って感じでした。が、スタジアムが寒い!あとで観たブンデス2試合の方が気温は低かったと思うんだけど、このベルギー戦のゴール裏2階席っつーのは屋根はあるものの吹きさらしでとにかく寒かった~。ずっと冷たい弱風にあたってるよーな。前の列でおそらくベルギーに住んでる日本人の家族の方がいらしてたけど、眠りこける子どもに「この寒さの中寝ちゃったらしんじゃうんじゃ・・・」と不安になった程。まぁお母さんが毛布とかいっぱ持って来てたけどね。
それでも、寒い中でも最高に見ごたえのある試合でしたよー。正直、まさか勝つとは!
直前のウォーミングアップ、中央からゴートクやら酒井宏樹にパスを出す練習をする長谷部さん。初めてゴール裏って位置で眺めてたんだけど、ただそれだけのパスでもこの席のせいで距離が分かる分技術を感じる。あの距離をピタっとパス出すんだもんな~。いや、代表に選出されるサッカー選手の技術としては当然なんだろーけど。
失点したシーンは色々びっくりした。川島さん、ゴートクさん、あれはない、とか(苦笑)。でも俺は正直に言うと川島さんのフィードのイマイチさが納得いかない。ふつーに蹴ってラインの外とか。俺は個人的にバックの選手やキーパーでも足元が上手い人が好きだなー。ダビドルイスとかフンメルスとか、ノイアーとかね。まぁココと比べるのは申し訳ないが。この失点でがっかりしたけど、その後の日本は良かった!とにかく2列目が守備するよーになったのがちょっと前と全然違うと思う。カガーが一番違うけど、本田△もしつこく守備してたね♪そしてボランチも山口蛍だとすごく守備するから長谷部さんも攻撃参加しやすい、だからこの数節長谷部さんが前に出るシーンが多いのかな、と。でもって途中からの遠藤さんの登場で流れが変えられるし。2点目の本田△のシュートは丁度ゴール裏から観れたんだけど、ディフェンダー二人の間をぬってボールが飛び出してくる映像が忘れられません!ほんとカッコ良かったわー♪3点目は右で長谷部さんとオカザッキーが完全に崩して運んだ結果が嬉しい。アシストの柿谷のプレイも素晴らしかったけど♪点を獲るたびに持ってる日の丸ばんばん振ってました。ベルギーの客席は何度かウェーブなんかもやってたけど、あのド・アウェーの中で勝つのは本当に気持ち良いっ。そうそう、日本のCBふたりも良かったよね。最後の挨拶、本田△は一番に来てお辞儀してとっとと向こうに行っちゃう(笑)。もちろん他の選手も揃って来てくれました。絶好のシャッターチャンスだったけど、勝ってくれた選手に申し訳なくて、お礼を伝えたくて、必死に日の丸振って終わった時間でした。やっぱり代表見るならアウェーに限るぜ!と思った(笑)。さすがにもう機会がないかもだけど。
1年近く前、11月にドイツ代表とドルトムントで試合するかも?って噂を聞いた時点からずっと11月欧州戦に行こうと決めていたのです、10月の欧州ではなく、強豪とやるという噂の11月欧州遠征の方に。試合の正式発表がギリギリだったりで色々大変でしたけど。休みが合わずにオランダ戦は諦めて、リーグ戦をとったり。まぁ何せリーグ戦が古巣対決っていうファン的には見逃せない試合だったりしたんで。

で、そのリーグ戦13節ニュルンベルクvsヴォルフスブルク。ヴォルフスブルクでの試合ってヴォルフスブルクに泊まってると徒歩でスタジアムに行けるから当日は駅を使わない。ニュルンベルクはニュルンベルクに泊まってもスタジアムがちょっと離れてるせいでニュルンベルク中央駅を利用するんだけど、そこの溢れるサポの姿が何とも感動。あー、このたくさんの人達が長谷部さんや清武に期待してくれてるのね、って思うとじーんとしました。金曜のシュツットガルト戦も観に行ったんだけどニュルンの前日練習を観てから行ったせいで試合開始に遅れて到着。やっぱりバタバタと試合に臨むのはよくない、試合に入れないと言うか・・・・客のくせに入れないってなんだよって感じだけど。その反省を踏まえてニュルンベルクは満を持して臨みました。映像で観るニュルンベルクのスタジアムは想像よりもずっと観やすい、意外にも良いスタジアム。トラックあるし、なんだかなーと思ってたけど、そんな事なかった。まぁ超良い席取ってたせいもあるけど。寒いけどビール飲んで、ビュルベルガーソーゼージは食べ飽きてたので、ふつーのホットドックを食べなから開始を待つわくわく感、ほんとーに幸せ♪選手が出て来るのももちろん感動したけど、いかんせん最近すっかりヴォルフスブルクのサポになりつつある俺にとってはヴォルフスブルクのメンバーにも今更感激しちゃったりして。グスタボなんてセレソンなんだものー、ジエゴがいて、スイス代表で最近はイングランドから声がかかってるらしーロドリゲスとか、調子の良いアーノルド君とか♪ニュルンベルクには何はともあれ1勝して欲しい、でもヴォルフスブルクの方も勝ち点差1で追ってきてるシャルケもいるし、こんな下位チームに負けるわけにはいかないっていう、どっちつかずな思いで観てしまいました(苦笑)。

始まる時に気づいた事。長谷部さんはユニをインして出て来て整列し、試合が始まる直前に出す(笑)。ニュルンのユニは丈が短いんで、プレイ中に出て来るのが嫌だから出してるのね。真面目さが何とも微笑ましいというか、面白いというか。
で、試合内容ですが、テンション上がりまくってたんで全然冷静に観れてません!結果を言えばあの攻撃陣に対してよく1点で終わらせられたな、という所か。ヴォルフスブルクにしては勝ちたかっただろうな、と。前日練習でセットプレイの練習を繰り返してたたニュルンベルクだけど、ダメだったのが残念だなー。現地観戦する前から感じてて更に強く思ったのは、このチームは攻守の切り替えが遅すぎるって事。チャンスになっても中々前に詰めないし、アブなくなっても戻りが遅い、いや、戻らなくてその位置から守備に入るゲーゲンプレッシングなんかとは対極にいるよーな気がする。現代サッカーじゃ攻守の切り替えって最も大事なんじゃなかろーか?逆に右SHのフォイルナーが良いプレイするのが可能性を感じるひとつ。長谷部さんと絡むプレイも多くて、もっと試合を重ねて連携が上手く行けば・・・って思った。
ヴォルフスブルクはやっぱり地味にクノッヘが良い。最後の最後で防いでくれてるもの。だから今季のヴォルフスブルクは失点が少ないのよね。アンダーのドイツ代表だけど、これは将来有望かもしれませんよー♪ヘッキングがニュルンベルクから連れてきたCBのスイス代表のクローセ、ちょっとケガした時にこのクノッヘが活躍してレギュラーに居座っちゃったせいでずっとベンチ。でもこのクローセ試合前も試合後も古巣対決だからかニコニコしてて印象◎

本当についてない俺、どうやら負のスパイラルの真っ只中にいる俺は試合終了後の長谷部さんをちゃんと追えてないんだけど、ユニ交換したのはメドイェヴィッチだったらしですな。確かにお互いボランチでずーっと対峙してたもの。一度長谷部さんが後ろからやられて審判がファール取ってくれなかった事に怒ってたシーンがあったけど、それがメドイェヴィッチだと思う。戦いが終わってみればさわやかなもんだなー。その後もほんとーに熱いハグをヴォルフスブルクのメンバーと繰り返してました。ふつーに見てれば誰とハグしてるなんてきっちり確認出来てるハズなのに、色々とトラぶって、焦ったせいで全然確認出来てないんだけど、長谷部さんがすっぽり胸に収まってた残像が脳裏にあるから、おそらくすごく背の高いドストとか、その辺り。数人とハグ繰り返して、ヴォルフスブルクのメンバーに囲まれてた長谷部さん、円満移籍の結果の、良い雰囲気でした。そしてニュルンベルクの選手の方に戻ったんだけど、そこで長谷部さんの肩に手をかけて迎え入れてくれたのはこの日点をとったギンチェクでした。何だかこのシーンもジーンと来るものがあった。何かしら決まってたんだろうけど、ニュルンの選手はそれからサポーターの所に行ってタッチしたりして客席下を周回してました。俺の席の真反対の方に大きな日の丸があったらか選手の列がそこまで行った時には何かしらあったのかも知れない。でも俺のいるブロックはそうそうに退席しろと追い出されてしまったのです。

この試合を観てからもう1週間経ったって事実が信じられない。レヴァークーゼン戦、長谷部さんのミドルはまたポスト。前半の終盤はかなり危なかった、つーか1点入れられてからがずっとアブない。何とか巻き返して欲しいってのは、相手が相手だけに無理なお願いでしょうか?
頑張ってハーフタイムに更新するつもりだったのにこの時間。

現地のこと、また何か思い出したら書くかもです。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。