ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部ブログ~クリスマスマーケット2013.12.11 ほか

悪夢のよーなドローから数日経っております。まぁあれだけ惜しい試合をするってのは内容が良くなった証拠だと言い聞かせてみたり。この試合を踏まえて考えると、ちょっと違う意味合いが大きいんだけど、日曜にCSであったザックの特番でザックが負けるって事と副審の事で言ってたコメントが凄く印象深い。あまりにも意味合いが違うのでここでは語りませんが・・・。最近、ザックの特番2つあったけど、色々経験を積んでる良い監督なんだなーと改めて思った次第。2014年の日本代表を頼みますよ!

で、気分転換に長谷部氏のブログにならって、俺が行ったニュルンベルクのクリスマスマーケット、いや、違う、準備中のクリスマスマーケットについて語る・・・って程の話もないのよねー。まぁベルギードイツ旅行の事をちょいと。


俺が行った11月末ってのはまさにクリスマスマーケットの開始直前。クリスマスマーケットはドイツ全般でやってるけど南部が有名で、旅行会社のツアーみたいなものにも南部の都市を周遊するタイプが多い。そしてそれに必ず入ってるのがニュルンベルクとシュツットガルト。はい、両方行きましたが、両都市ともに直前の準備期間だったのです。ちなみに俺は24日にドイツから帰国したけど、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは27日からの開催。ニュルンベルクもシュツットガルトもミュンヘンも、旧市街の広場にはやたらクレーン車が停まってたり、ビニールシートがかけてあったり。どこもここも工事中の様相でした。あれが出来上がったところに長谷部氏と麻布十番のイケメンさんは訪れたのかー、と思うと、まぁ想像しやすいんだけど、なんか、悔しい(苦笑)。
それでも、フライングでやってるお店がちらほらあったりはしました。あとは何と言っても雑貨屋さんとかデパートとかおもちゃ屋さんとか花屋さんなんかは全てクリスマス仕様。さほどその手に興味のない俺も「可愛い~」となったなぁ。向こうのクリスマスグッズ等々はやっぱりこっちより一味二味違ったセンスで、おそろしくオシャレで可愛い。でもドイツよりやっぱりフランスが段違いでオシャレだからな。話それましたが、ソーセージ屋台はもちろん年中あちこちあって、素晴らしいお髭をたくわえたお爺さんソーセージ焼いてたりした。チームの公式サイトにあったソーセージ屋台はあの日限定だろうけど、ソーセージはもちろんニュルンベルガーソーセージ。スパイシーで美味いっす。グリューワインは飲もうか迷ったけど、相当甘いと聞いて止めたんだよなー、飲めばよかった。
ニュルンベルクの街の印象は、とにかくヴォルフスブルクとは全く違う。おそらくニュルンベルクの方がドイツ的と言えるハズ。そしてやはり都会、ごちゃごちゃしてて人が多い。でも洗練された感じはない、それならヴォルフスブルクの方が洗練されてる。あそこは洗練された近代的な田舎だから(苦笑)。そして決定的な違いはやはり日本人の多さかな、と思う。いや、ニュルンベルクで日本人たくさん見たって訳じゃないですけど。でもヴォルフスブルクよりは俄然多い。クリスマスマーケットの時期はすごーく多くなるって思う。だから、その意味では、最初に行って感動を覚えたって点でヴォルフスブルクの方が俺にとっては比べようのないドイツ一番の思い出の街なのかもしれません(→このあたり参照)。ま、練習見学の人数が全く違ったもんな。それは俺と同じパターンで代表戦から流れた人が多かったせいだろうけど。
長谷部氏のブログの影響で「クリスマスマーケットもある」「ニュルンベルクはチームでソーセージ屋台出す」の利点で来年のこの時期は観戦に行く人多いだろうなー。ただしホテル代が高くなるのと寒いのが難題かと。

うーむ、どうも俺はニュルンベルクに愛情ある感じに語ってないね。なんかバタバタしてたんで実はニュルンベルクの街はあまり観れてないのですよ。そして街自体が大きいので愛着沸くって感じでもない。ヴォルフスブルクと違って長谷部氏行きつけのお店なんてものも分からないからさ(笑)。まぁこの辺は今後のメディアで出て来るかもしれないしね。情熱大陸でもプロフェッショナルでも何でもいいので密着頼みますよ!俺自身も「また来るハズだし」って思ってたんであまり回ってないってのはあるんだけど。

で、ベルギーのブリュッセル。俺がグランプラスやら小便小僧観に行った時間帯にどうやら散歩隊も散歩してたみたい。かなりのニアミスらしい・・・・くっそー、俺が小便小僧観た時は中国人しかいなかったぞ!

前日練習が観れたと前に書きましたが、その時は語学に堪能な友人と一緒だった。その友人のおかげでベルギーサポとも話せた。ベルギーサポは「わざわざこの親善試合のために日本から来たのか?!」って驚いてましたよ。まぁそうだけど、リーグ戦も観るしね。日本人選手で知ってるのはやはり「ホンダ」だった、カガーの名前はちょっとだけ出たかなー?そしてもちろんカワシマ、ね。「カワシマは日本じゃ有名なのか?」って聞いてたのが面白い。有名ですよ!代表の正GKだもの!!会話の中で印象深かったのは「日本には点が獲れるスーパーなフォワードがいないだろう?」って言葉かなー。決して馬鹿にした感じじゃない雰囲気での話だった。「日本は悪くないけど」って前置きした上で、って感じ。やっぱりサッカーって、どんな試合内容だろうが、点を獲ってくれるフォワードがいるとどうにかなる。この簡単な事実が重要なのかなーって思ってしまうね。今のニュルンベルクを見ても。もちろん、そう言ったベルギーは日本に負けちゃった訳だけど。アザールいてもルカクいても負けたんだけど(笑)。でも、スーパーなフォワードがいるって事は本当に頼りになる、チームを救ってくれるよね。強いチームにはそんなフォワードがいるもんなー。

こうやって書き出してみると、旅行の思い出ってやっぱり人との会話なんだよね。自慢じゃないが俺は英語もドイツ語も何語だろうがダメなのです。だから人との会話の思い出って周りにいる日本人頼み。これじゃーいかん!何しに行ってるんだ!と思うけど語学を勉強する気はさらさらないダメな奴なのであった。
すんません、ロクな事語ってなくって。ロクな事じゃないついでに練習のピラノさんは髪を立ててない、って情報を書き加えておきます・・・っていらない?

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。