ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールナイトニッポン10.05.08

しょっぱなからなんか若林の機嫌が良いなー、と思ってたら、えらく面白かったー!!・・・途中までは。

「息子さんを僕にください」という若林の春日へのご両親への挨拶。狙ってるし、ネタだろうけど、それでも若林が春日の親に会って挨拶をしてないのを気にしてるのは本当だろう。春日の家は埼玉だから確かに行くタイミングがないよね。中高時代も大学時代も春日が東京に出てきてた訳だし、それ以降はむつみ荘住まいで若林が埼玉に行く理由がないもんな。それでずるずるここまで来たのを気にしてる若林。ネタでもコントでもいいから一度挨拶したら若林の気もすむだろうし、是非カスTあたりで挨拶の模様をオンエアして欲しい♪ま、その場で本当に若林が「息子さんを僕に下さい」と言うとは思えないけど(笑)。ただ、春日の親の顔出しはやっぱりまずいかな、という気もする。CSでもテレビで顔出すってほんとに大変だろうからね。だからやっぱオールナイトで良い。音声だけの方が若林も素直に振舞えそうな気もするし(笑)。最後の方に若林が言った「俺の強引なとこに付いて来れんのか?」にもなんだか笑ってしまいました。



この挨拶ネタより俺が大爆笑したのが若林のウソクロックスの話。絶縁状態にあった父親になけなしの金はたいてプレゼントするっていう若林の本来の性格の良さが出てる良いエピソード。で、笑ったのは数年後に実家に行ったら犬が噛みちぎり倒してたって話。春日「ふざけんじゃねーよ、いぬー!」若林「そーゆーとこあるよな、いぬってな!」春日「あるよね、そーゆーとこあるね!」若林「だからいぬに触れないんだよ」春日「分からんからね、息子から父親への贈り物だっていぬは。」に大爆笑してしました。ちなみに犬って単語がすべてひらがなに聴こえた、そこも可笑しい。加えて「これが後輩だったらすげー怒ってるよ」にも大爆笑。もう大泣きしたわい。
その他にも春日の「おかーさんすきー♪」も笑ったし。毎日のモーニングコールの再現も笑った。若林がほんとに引いてて「春日、まじ、いないぜ?」って素で言ってるのが可愛いし可笑しい。一応さ、カスガーとして春日さんをフォローするとさ(苦笑)。基本的にとっても真面目な春日さんは売れる前のバイトもきちんと働いてたけど遅刻は多かったと聞く。朝起きるのが苦手なんだな。だからテレビやらいわゆる芸能界の絶対に遅刻が許されない仕事が増えて間違いない方法としてお母様に頼むようになったんじゃないかな?まー、オンナ出来たらオンナに頼むだろ・・・・なーんてな。違うね、オンナ出来てもこれは母ちゃんに頼むんだろうな(笑)。よ、マザコン!ってか、ふつうマネージャーに頼むんじゃないの?
あとは春日父の「俺はお前で一度も笑った事がない。」ってのも何度か聞いたエピソードだけどやっぱりめちゃめちゃ笑いました。話してる人間が心から笑ってるのが、聞いてる方も笑える理由のひとつ。そうつくづく思った。

ここまではほんとに面白かったのに春日さんとその仲間達のお出かけエピソードトーク、なんかこのせいで勢い止まっちゃった気がするのは俺だけ?前にも書いたけど、春日の面白さってエピソードトークを上手く話すとかそんなんじゃないと思うのよね。春日さんは独特な思考や嗜好、それと体張ったりする部分で面白いんだからネタ探しにわざわざ出かけてトーク披露ってあまり意味がないと思うんだが。ネタ探さなくてもそこそこ面白い事引き起こせる運みたいなモノも持ってるしさし(→え?買いかぶり過ぎですか?)。今回のねこカフェはまぁ新鮮味もあったし若林も食いついたし、先日の鍋のお店のようなイタさはなかったのが救いだけど。でもなー。そりゃ毎週フリートーク喋んなきゃいけないんだからネタ探しないと持たないって考えなんだろうけど。でも、要らないと思う。俺は春日さんをめちゃめちゃ大好きだけど、毎回このトークはいただけません。

あといっこ思ったことあったんだけど、いまいち着地点が見つからないので又いつか(苦笑)。
山田優のPVの春日さん。髪型オールバックでのタキシード姿が見たかったなー。でも大活躍で嬉しい限り♪

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。