ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレワン09.11.24

プールの水面にゴザひいてその上を走った距離を競う<水上ゴザ走りオレワン>。発案が春日かどうかはアヤシイけど(→他の回も含めて芸人の得意な事を聞いた上で、企画は番組スタッフが考えてる気がする。企画ひとつひとつが出来すぎだもん/笑、等と疑い深い俺)面白い!!あの、白鳥が水面を泳ぐ時は片足が沈む前にもう片足を出す、って理論ですね?


いつもの上からキャラで挑戦した春日だけど、平均距離も行かずあえなく撃沈。確かに今田の言うとおり体重がモノを言うんだって。ってかさあ、やっぱ少し痩せろ!いくらなんでもあの腹はない!腹回りなんとかしろ!!あんまり痩せてキモさが消えても駄目だから10キロはNGだな、かと言って5キロ痩せたくらいじゃ足りないだろ~。とりあえず8キロでっ。楽屋で弁当を食う分はいいけど、持って帰って深夜に食うのは止めておけ。でも先週の生放送の姿見ると顔だけは少しすっきりしてた気がする。黄金伝説の八丈島ロケ、かなり過酷だったと見た。うふ、期待しちゃう♪しかし、水から上がった春日が毎回、妙に男前に見えるのは俺が何か病に犯されてるんだろーか(怯)。今回はたいした仕事もせず、髪も8:2分けキープしてるのに男前に見えたもんな、いかんいかん(汗)。終わった後にしょーもない記録なのに「おっし!春日がオレワンです!」とトゥースポーズを決め上から発言、その後つぶやくように「難しい・・・」って一連の言動は大変良く出来ました♪あと転んで沈んでいく時にそーっと沈んで行ったのも良し。

で、若林!!春日の後で、めちゃめちゃかっちょよく見えた!!見ごたえあるとはまさにこの事!!!と、盛り上がったらその後のアンガールズのエヴァンゲリオン初号機VS弐号機対決とらっきょの職人技ににうっかり掻き消されそうになったけど(苦笑)。山根は弐号機ってより零号機が似合うな等と思ってしまった。で、若林。最初から25m完走と宣言するのではなく目標20mとする所がらしくって可笑しい。そして何より若林のキュートっぷりは終わった後に如何なく発揮されるのだっ。「ちょー気持ちいい!・・・言っちゃった。」の表情、めちゃめちゃ愛らしかったねぇー。ここは可愛いんでなく愛らしいと表現したい。よ、こども店長っ!!「ちょー嬉しい。どうしよ、おっきな声出しそう。」という若林の映像見てサバンナ高橋が「出したらいいじゃん。」と言ってるけど、高橋が言うまでもなく、この映像見てる全員が「出したらいいじゃん♪」と微笑ましく見つめていたに違いない。

この番組、初めて見たけど面白い。他の動画もたくさん見てしまった。くだらない対決を芸人が本気でやるっつーのが素敵♪人数を揃えず撮りを別にする事によって人気芸人の出演が可能になってる訳ね。そして何といっても面白い理由は今田と高橋のコメントのおかげでしょう。
今田の上手さは今更だけどさ。毎年M-1の決勝がでやれるもの司会が今田だからだよね。NHKのケータイ大喜利もそう。生じゃないけどレッドカーペットもそう。合間の今田のコメントで持ってる部分、すっごく多い。ちょっと企画がアヤシいスペシャル番組の司会とかしょっちゅうやらされてるもんなー、見事な実力だ。松本が五角形のお笑い実力グラフを作るとすれば一番円に近い形をしてるのは今田、と言うのがよく分かる。で、サバンナ高橋もさすが。春日が撃沈した後に溜めてゆっくりと「春日・・・?」というタイミングとかめっちゃ上手いなーって思った。今後色々と出てくるんだろうねー。とにかく楽しい番組だったんで、今後もようつべチェックしよ。ようつべはほんとにテレビライフを変えるね♪ありがたや、ありがたや。

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。