ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVぴあ10.06.16

立ち読みだけだったんで詳細忘れたが今週は中々興味深いお題「ふたりが真剣にケンカをしたらどっちが勝つか?拳編」
両人とも全く譲らないのが同級生って感じで良いね。若林の「春日はしょせんお坊ちゃんだから気絶してる相手にとどめはさせない」って言うのはなるほど、さすが春日の事なら世界一分かってる男、春日の本質を突いてる!!と感心する。でも、対する春日の「そうですけど、若林君は別ですよ。躊躇なくいけます。」って言うのも又、真実だろうなと思う。若林なら倒せるっていうのがなんだか妙に納得出来るのよね。相方ってそんな関係なんだろうな、みたいな。他の人には手は出させないけど、自分なら、みたいな・・・・・俺も書いてて、何だその状況?とツッコミたくなるけど。戦国時代やら世紀末の乱世あたりが舞台の少年漫画の世界じゃねーか、って(笑)。でも実際、春日も漫画を例えてたもんね。



春日は絶対にギブアップしないとか(→しかも相手が若林なら一層しないだろう)、若林のケンカなんてキレたもん勝ちだけど春日はキレられないとか、ケンカにルールも時間制限もないんだからいつかは俺が首を取るってのも納得だなー。今日のいいとも見ても若林の胸板はシャレにならない程厚くなってるし。オードリーふたりとも似た様な体型、相方とカブってどうする(苦笑)。いや、でもほんと若林がギブアップするか春日が死ぬかのどちらかしかないんだろう。よし、一回やって見せてくれ!と言いたくなるけど死なれちゃ困る(笑)。それにもし若林が勝ったらファンもとばっちり食うみたいだし(byケイタイサイト)。おそらく春日がいなくなった世界なんて意味がなくって、春日を倒した後は全てを破壊するつもりなんだろうよ、若林さんってば(苦笑)。

にしても春日の高校時代に空手5段の先生を挑発して4時間目から昼休みはさんで5時間目までギブアップせずに技にかかってたってエピソードはすご過ぎ。春日は高校でおそらく地味だったと思うがそれでも一目置かれてただろうな、って思う。クラスや部活の中心だった若林が一番仲良くつるんでて、一番一目置いてた存在が春日だったのかなって想像出来る。それがそのまま→普通の大学生→ナイスミドル→オードリー→売れっ子芸人オードリーに変貌したのね。オールナイトで言ってたふたりだけで写ってるという卒業写真。もう、何だか見える気がするよ♪

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。