ナバカリブログⅡ

ブログとは名ばかり。コメント不可で自分の好きなコトモノについて高慢チキチキバンバンに吠えてます。今は俄然長谷部誠♪超ニワカですが代表だけでなくブンデスも話題にしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールナイトニッポン10.06.26

コーナー自体がだいぶ〝簡単〟になってた気はしたけど、若林さんも至って本気でよろしかったです、10年目のプロポーズ。ま、あの時間に両親をニッポン放送に招くとか、自らが行って実家からオンエアするとか、それ以前に父親まで巻き込むとかメディアに出すのは大変だもんね。本当に人気者のオードリーはそこは避けてた方が賢明だと思う。


若林さんのお言葉で一番本気が伺えたのはいよいよ「息子さんを僕に下さい」と言った時、春日マムの「あんなのでいいんですか?」にうけて「全然。最高の相方だと思ってます、僕は。」のくだりかなー。声のトーンがすごく普通で、それが本気具合当然って熱意が出てた。俺も君らはお互いに最高の相方だと思うよ♪他の「ずっと漫才やっていきたいと思ってるんで」なんかもじーんと来たね。「俊彰は僕が守ります」なんてのは笑いを含めたリップサービス部分もあるだろうけど(苦笑)。いや、ラジオでオンエアしてるんだからこれくらい言っちゃっても良いんです。あと春日マムのお言葉も良かった。最後の最後に「周りの人に感謝してね」なんて言葉を付け加えた春日マム。ここに若林と同等の春日マムの本気度が伺えたな~、良いお母さんだ。そしてこれ言われた時、ちゃんと春日も声に出して返事してたのにお気づきであろうか?それまではずっと横で聞いてるだけだったんだけど(頷いてる気配はあるんだけど)、ここはふたり揃っての返事。出来た息子だ・・・じゃなかった、出来たお嬢さんだ♪電話中の若林に春日が小さく文句つける度に〝小声で何か言ってくる嫁を一蹴するダンナ〟よろしくあしらう若林が可笑しかった。
最後は恒例のOバックネタに春日マムもノってくれて和気藹々で終わりました。春日の「ま、(これで気がすんだのなら)良かったんじゃないですか?」の一言も良い。まさにその通りだと思うから。チーム仲人のラジオドラマ風の演出は退屈過ぎて要らないって思ったけど、番組最後にCAN YOU CELEBRATE?をバックに若林のプロポーズハイライトを流したのは中々のグッジョブでおばちゃんちょっとウルっと来てしまいました。こっちじゃこの部分オンエアなかったからネット音源で聞けたのよ。ちなみに番組最後の春日の「死んでもやめんじゃねえぞ!」の言葉の後にCAN YOU CELEBRATE?の転調部分が来て盛り上がりに重なったのもチーム仲人の成せた技なんだろうか?だったらすごすぎ(笑)。


他も色々と面白かった。ジョーがふられた話を聞いていつになく熱く大きな声だして「くだらん!」と叫ぶ春日が可笑しい。どうしてそんな行動になるのか問いただしてるのが可笑しい。こーゆー所はオードリーがっちり気があって、ふたりして「30のおっさんが失恋で友達に相談するなんてアホか!帰ってひとりで寝ろ」と徹底してるのが良いね。俺も同意見です♪
そして春日と浜谷のラブラブ北海道旅行♪いやぁ~、ずっこけ三人組の体験記より聞いててずっと楽しいんですけど♪若林さんは「昭和のゲイカップル」と言ってたけど、いや!!昭和にゲイなんてオシャレな言葉は浸透してなかったっっ。オールナイトニッポンのサイトのあの写真は紛れも無く「昭和のホモカップル」よっっ。まじでハマちゃんがホモくさーーーい♪笑顔がモ~ホ~♪春日もいちいち肩抱いてるんじゃねーー!それに対していちいち嬉しそうな笑顔して抱かれてんじゃねーーー!!ふたりして白いTシャツってのがまたそれっぽい(笑)。
無事に結婚すませたのと同じタイミングでこれっつーのも可笑しいね。でも俺、決して嫌いじゃなくってよ(笑)。ほんとにホモくさい春日の話に若林が「お前、色々もってるなー。」と感心したようなコメント言ってたのが又可笑しかった。若林さんはどこまでも本気で春日に感心してるし、興味つきない対象なんだな♪

テーマ:オードリー - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。